町石道

焼き物の選別を午前中に
午後から雨が降る予報だったので昼前に裏山に登って来ました、このところ週に2度は登っているので足がだいぶしっかりしてきました。
この道は町石道といい一町ごとに卒塔婆が立っています、高野まで120町です13KM程です。
雨が降ってきたので窯の周りの焼き物の選別作業をしていました。

黒釉

今日は黒釉の釉掛けをしました、黒の釉薬は近くで採ってくる鉄(湧水と一緒に湧いている赤い土)と石灰釉を混ぜて作っていますが採取場所によって違うので、、、不安定です。黒は銀色が出ると嫌だしくすむのも釉薬は難しいです。窯焚によって変化が大きいし、安定した黒釉は平板で自愛がなくて、、、
車輪に黒釉を掛けました、動く動物器の車輪です。

スタイルハグギャラリーでオンライン展示会

益子のスターネットギャラリーがオンラインショップを始めるのに送る準備をしました。朝から草刈一時間これは毎日程やらなければ傾斜地がほとんどなので時間がかかります。
今日は四日ぶりに裏山に登りました休憩なくいっきに歩けました家からは160Mしかありませんが、
体力維持と季節の動きが感じられて楽しい
明日からスタイルハグギャラリーでオンラインで展覧会をします、コロナウイルスでこの形で展覧会をすることになりました。覗いてください

https://stylehug-gallery.myshopify.com/

選別

窯詰め時奥に焼き物を送る自製ローラーが4Mあり入れるのも大変だったので半分に切り繋げるように金具を作りました。
選別作業をしていますがはかどりません、まだまだ一杯あります
蓮の葉がやっと出てきました、4,5センチの大きさですが蓮葉の形しています。夏に咲いてくれるのが楽しみです。
夕方仕事を終わり、今日も夕日を見ながら一杯

窯掃除

窯の片付け、ツク、棚板の掃除をしました。ダイヤ刃のグラインダーで削りきれいにします、扇風機で風を送りながら埃がすごいので焼き物も選択をしながらやっています、まだまだ2日程かかりそうです。

窯出し

やっと窯出しを終えました。
今回窯から出た物です。初めて使った平津長石です、まだまだ使いこなせていませんがこれからです。
今日も裏山に足腰の鍛錬に登って来ました、近年に無く空気が澄んでいます、3,4十年前のようです星もきれいに満天に見えるようになりました。コロナでの産業活動が低くなったからでしょう。白く光っているのは紀淡海峡です。

さかな採り

今日も近くの川にハヤ採りに追い込んで岩の隙間に入り込んだのを捕まえます、子供の頃からやっていました。40分程で9匹、まだ水が冷たくて長くやらなかったのですが誰もいなく鳥の声だけ気持ちのいい時間をすごしました。家、畑の周りの草刈に追われていました、山暮らしは草との競争です。

夕食

窯から半分出しました、いつもですが窯出しは考えさせられて想い描いた物とは違い、何をしていたんだろうと、生涯で一度でも納得いく窯焚きをしたい。また焼きます!
近くの川でゴリを採って来ました、素揚げにしましたいつもはあっさりした佃煮にします、揚げるとビール、焼酎に合います、今頃のゴリは本当においしい、川でハヤ、アマゴの姿がよく見かけ若い頃手つかみで採りましたまた川遊びに行きます。
畑で採れている野菜サラダ毎日食べきれないほどとれています。コロナウイルスで展覧会が今年になって4か所すべて延期で収入はまったくないのでありがたい
コロッケも家で採れた材料です。田舎住まいはこんな時もなんとか暮らしていけます。おしたしは小松菜の若い物、フノリはこの春海で採った物、今夜の夕食です

アナグマ、イソヒヨドリ

4,5日前から家の周りにきているアナグマ!家の前の古い切株にいたカブト虫の幼虫30匹程も食べられてしまいました。見た目はかわいいのですが、穴だらけに、今度は驚かして山にかえってもらいます。
イソヒヨドリがしつこく一日中窓ガラスを突いています。
誰が高い所にある棚から焼き物素地を落としたか猫を疑っていたのですが、イソヒヨドリです。
薪も一杯になりました、
ショウブも急に大きくなり桜の花びらとできれいです。
今日は仕事場の窓2か所2年前の台風で壊れていたのを修理半日かかりました。窯も冷えてきたので少し開けてみました明日から出します。

木くず風呂

家の前のナナカマドの花です。
今日も終日薪割をしました、割っていると木くず欠片が出てきますこれを風呂窯に一日中いれておくといつでも風呂に入れます、仕事を終わって焼酎そして今日ははバロックを聴きながら入りました。

薪割

今日は終日薪割をしていました、今日は夏の様な暑さでした。次回の窯の為ですが
穴窯で焼こうと思っていましたがコロナウイルスで人手が問題です、電車や飛行機で来てもらうには感染の危険、それで穴窯でなく単室窯で焼くことにしました。
月見台で夕食友人も来て、露天風呂に入って食事です。

窯焚き終わりました

朝、まだ窯が忙しくないので娘にまかして散歩、近くに有王丸の墓があり訪ねてきました。
今回は酸化焼成と思って焼いていますが単室の薪窯での酸化焼成は難しい、出来るだけ窯を澄まして焼ますが澄ましすぎると温度が上がりにくく薪をくべるタイミングを考えないと
夕方6時に終わりました。
窯が終わり外の風呂に、家の前の月見台でビールを最高です、丁度真上に月縁台の横を見るとクワズイモ!南の島で飲んでようです

風呂

廃材を切片づけ、焼き物が選別出来るようにまた拡げました。
大汗をかいたので廃材の木っ端で風呂を沸かし山桜を眺めながら入りました。
今日も犬を連れて裏山に行ってきました、今日は休みなく登れました少しづつ足がしっかりしてきました。
たそがれ時にまた風呂にはいり8部咲の桜を見ながら焼酎です。

廃材

今日は近くの工務店が梁材をともってきました、廃材は釘等が入っていて切りたくない物です。家を作るのに集めていたいい物と言うのでもらったのですがとんでもないゴミです、ダンプに3台!明日には片づけたい。

海を見に

今日も片づけ、疲れる作業です、焼き物を見ていると50年近くなにをしていたのかと想ったり、まだこれからだと思ったり、もっと無心で想うがままにと、、、
裏山に登り海を見に行って来ました、森の中を歩くと風の音と木々の若葉、山ばかりだった頃を起こします。

片付け

釉薬掛けを半日、午後は焼き物の選別をしました。割って砕くのが大変まだまだ時間がかかりそう。
今日も山菜取り、わらび、タラなどと初物のコシアブラも、写真はわらびです今日はゼンマイのように茹でて干しながら手でもんで乾燥させます。

粉引釉薬掛け

毎日ですが、仕事の合間に散歩をかねて裏山にウツギの芽、アケビの若芽を採りに行って来ました、アケビはさっと茹でてチリメンときんぴらに、ちっとほろにがくておいしい!甘酒とよくあいます。ウツギの芽は明日にでも天ぷらにと思っています。
焼き物の整理、片づけと粉引の釉薬かけをしています。コロナで展覧会が中止、延期になっている間にと日々忙しくやっています。

換気扇の室内側のとびらが壊れたので梯子で梁に登り修理、上から下を見るとこれから焼かなければならない素地が一杯!
今日友人が育てたブリが届きました、今日来るというので包丁研ぎをついでに鑿も研ぎました。おいしいブリ刺身、手巻き寿司に仕事場の横にわさびを育てています若い葉と花とすりおろした根で最高です。
アマ酒がぼちぼち飲み頃、たけのこの甘皮をさっと煮で飲みました。甘酒はやっぱり碗で飲むのがいいです。

フタ

ポットのフタが焼いてくっつかないようにもみ殻の灰を付けました、事務用の糊を水でうすめ筆で塗ります。
もみ殻灰の中に入れてくっ付けます。
フタを載せた状態です。アルミナを塗るのが一番いいのですが焼くと塗った部分が白く抜けるのがいやでもみ殻灰にしています。
土瓶等の茶こしの穴に釉薬が入って焼いた後釉でつまらないようにゴムを塗っていますが、薄く塗ると剥がす時うまく全体に取れなく厚いと固くてこんな道具?で剥がしています、木ネジをひっかけぐるぐると回し引っ張ると簡単にとれます。
家のすぐ近くにおにぎりを作って花見に行って来ました、田舎はコロナ対策は楽です。

在庫整理

午前中はポット、合子類のフタ合わせゴムをはがしてすり合わせてなので時間がかかりました。道具、材材置き場はゴミ屋敷状態になっています。
午後はあったかく焼き物の整理です、コンテナーに入っている物を外に出してこれから選択します。在庫はこの十倍、二十倍あるかな、、、、この夏までの展覧会が延期になっているので丁度いい機会!です

釉掛け

黒の釉薬をかけています。
うつぶせに持ち活きよい良く釉薬に入れると偶然の掛具合になりますがどのくらい釉薬の中に入れるかで、同じようならないところがおもしろいです
土のごみとり、根や葉っぱ等をとりのぞきます。今日はあったかく仕事場の前で日向ぼっこしながらです。

片付け

コロナウイルスで展覧会が延期になって急いで窯焚きをする必要がないので、懸案となっていた道具類の整理しています。電動工具鉄工工具などはまだまだあります、工作機などは解体して鉄として売りにいきました。
必要な物かより分けています、いろいろ貰ったり拾ったりよくこんなに集めてモノです。自作で仕事場、窯屋根、家をなるだけ安くするために、建築、土木、電気、水道などいろんな物、道具をいただいたり古道具屋で買い求めたりしたりした結果です。
ナット、ボルト、金具だけでも1トン近く、知り合いの金物店が止めた時いただいたものです、随分役にたちました。
ネジ、釘の整理まだまだ時間がかかりそう。

窯の入口に土を塗りいつでも焚けるようにしました。
今夜は焼き鳥!コロナで気分が落ち込みますが散歩(採集)と食事で気分転換!みなさん気を付けて、こんな時も楽しみましょう

わらび

窯詰めした物に使っていた板を洗いました、70枚程平均して15個乗っていたらすごい数の焼き物が窯詰めしたんだ!
快晴でした、わらびがでているかもといつも採りにいく近くの山にいってきました
今年初物のわらびです早速茹でて灰汁抜き明日食べます。
窯を閉じました、ちかじか火をいれます。
畑の脇で月桂樹の枝、葉っぱを採り始めましたがいい葉を選びながらだとすごく時間がかかりそうです。

窯詰め

窯詰めもあと少しです。昼はおにぎりを作って満開の桜の下で快晴の空のもとで、いい時間をすごしました。
今夜の食卓です、畑のうまい菜、先日海で採ったワカメと漁港でのシラス、今日採った竹の子、岩タバコ、コゴミの天ぷら、初物のタラの芽など山で採れたもの、さかなもありますが春はありがたいですね。

味噌仕込み

朝から家で育てた大豆を煮始めました。
この蒸しは米です
蒸した米(元)と糀を混ぜて仕込みました
10日後ぐらいに甘酒に
味噌の仕込みもやりました
糀と煮た豆を臼で潰します。
今日は4段詰めました。

こごみ

窯詰めを続けています。
しつこく耕し畝をたてジャガイモ3種類植えました。
窯詰めの合間に気になっていたコゴミ近くの川辺に採りに行って来ました。太くて香りのいいのが採れました。
コゴミの胡桃和え、自然に生えている鬼胡桃をすり鉢ですって作りました。今朝採れた土のなかのたけのこと天ぷら、わかたけ煮、自家製のいわし干しと泡盛で一杯

窯詰め

毎朝竹藪を歩いて地面の中にある竹の子を見つけ糠で焚くのが毎朝の仕事になっています。おいしいです
窯詰めの用意、メリケン粉を焚いて糊をつくりアルミナを混ぜて棚板に塗ります、薪で焚くと灰が付着それが溶けて掃除が大変になるので耐火物のアルミナを塗りますが焼〆の窯焚きでは灰が多くて役に立ちません。
手指が冷たくなるので炭を起こしています。
今日は3段詰めました生素地の底にドウセンボウ(耐火土)を5個付けるので時間がかかります。直接棚板に置いて焼くとくっ付いてしまい割って外す事になります。

糀の仕込みが終わりました。味噌作りの為ですが少しもらって私の好物に使います。
もう置くところがない、秤の上まで
釉薬掛も終わり窯掃除も窯詰めの用意を始めました。
白米をよく研いで残りご飯を布袋(韓国で買った薬草用)に残り飯を入れて元(くされもと)を仕込みました。楽しみです半分はアマサケにと想っています。

展覧会

仕事場の前の楮の花が満開です
酸化焼成する予定の灰釉、長石釉の釉掛けはほぼ終わりましたがすぐ焼く予定が新コロナで難しくなってきました、窯焚きの手伝いはいままで韓国の人が多かったのですが今は入国禁止、国内も移動は感染の危険が、来月まで延ばそうと考えています、その間還元焼成用にロクロした物に粉引釉、黒釉等を掛けようとおもっています。また焼き物の整理に励もうかと、12月予定のうつわノートでの展覧会は2月になりました、まだ延期で後ろになるかもしれません、5月奈良の夢雲での展覧会も3週間程後ろになる予定です、松本の山勢も延期、他にも春の予定がどうなるかまだ決まっていません。みなさん感染に気をつけましょう!

味噌作り

今日は味噌仕込みの糀作りをしました。釉薬掛けも続けています。世界中で新型コロナウイルスが広がっています、田舎暮らしはいつもと変わらずやっていますが予定している展覧会がどうなるやら、焼き物作りは変わらず進めています。皆さん気を付けてください!

わかたけ煮

今日は地面の中にある竹の子の初採り、さっそく先日海で採って来たワカメとわかたけ煮、それと海辺でとったツワブキの佃煮七輪でじっくり焚き、焼酎で一杯幸せな時です。
きょうも釉薬掛けをしていました、大きいものは掛けにくいです一騎に躊躇せずにやります。まだ釉薬掛けかかりそうです今回は長石と灰の釉薬なので沈殿が速く一つ掛けるごとにかき混ぜないとだめなので時間がかかっています。

釉薬掛

釉薬かけをしていました、重ねているのをばらして釉薬をかけるのでどんどん広がって2階に上がる階段まで一杯になってしまいましたがまだまだかけなければ外の土小屋は寒いので出すことが出来ないのでなんとかしなければ

ヒジキ

ヒジキを茹でています、あの海を見ながら楽しく嬉しく採ったヒジキ、半年は楽しんでおいしく、うれしいですね
薪仕事が終わりました。今日は友人達が来て夕空を見て飲みいい時間を過ごしています。夕ご飯は海で採ったかめの手、皿貝のピザ、ストーブの上でおいしいです

釉薬作り

今日は釉薬作りをしました、新しい釉薬なので試験的に少し釉をかけて剥がれないかのためしです、ストーブから出る自家製の灰なのでいつも違います。へっついさんの改造、車のタイヤを冬用からノーマルに、窯焚き用の薪割など今日は忙しく働きました。

海草採り

窯の掃除をしていつでも窯詰めが出来るように棚板、ツク等も整理しました。
今日はワカメ、ヒジキ、採りに行って来ました。毎年今頃潮と天気がいい日にいっています。今年はテングサはまだでした、亀の手、ヒザラ貝もたくさん採ってきました。帰って来てから今度使う新しい釉薬がうまく土に密着するか試しています。

片付け

きょうも焼き物の片づけ500キロぐらい、まだまだ何トンも割らなければ、
割っても割っても焼き物の山、いったい何をしていたのかと問う日々です。これがまあ焼き物屋の宿命か、、めげずに力尽きるまで作り続けるしかないです。
夕方からロクロ想いを改めロクロしました
あまりにも汚かった仕事場の中を片づけ拭き掃除しました

土の入れ替え

昨日はあったかいので焼き物の整理、今日は釉薬物の造りを終わり焼しめをロクロする用意を始めました、土が変わるので土練機の掃除分解して洗浄機できれいに、道具、ロクロを洗って一日かかりました、棚板は明日です。なにをどう作るか楽しみでもありどうするといいのかなにをどう作りたいのかを想う時でもあります。いつもあらたに土にむかっていると自然に、また若い頃想った事なので進んでいきます。