花入

P1160915

春は日課になっている山菜採り、ゼンマイとワラビを採りに雨が降る前の午前中に行ってきました。午後は徳利の面取りのした仕事、明日に仕上げます。

P1160916

花入を5板ロクロロクロしました。これらは黒釉にします。

面取り徳利

P1160912.JPG

昨日ロクロしたぐいのみを削りしました。乾燥が速いので室に運びました。

P1160913

面取り徳利のロクロしました、面を取るので少し厚めに造ります。

P1160914

東屋?が痛んできたので高圧洗浄機で洗い、防腐剤を塗りました、腐っているところは新しい板に入れ替えました。これで外で鉄板焼きなど楽しめます。

P1160900

P1160901

P1160903

P1160904

P1160905

P1160906

P1160907

今回焼いた壷の一部分です。

P1160908

ぐいのみの削りをして、4板程ロクロしました。

P1160909.JPG

畑の草引き、耕したりと農作業も

P1160910

焼き物の選別も合間に始めました。P1160911

すこし残っていた原木もかたずけました。

森の散策

P1160893

P1160894

今日は快晴に誘われ近くの森を散策、コゴミを少しいただきました。

P1160896

ハシリドコロがきれいな花を咲かしていました。

P1160898

仕事場のビニール窓枠をはずしと明るくなり掃除をしました。

P1160899

ひさし振りにロクロをすこししました。

窯出し

P1160854

八重山に行っている間に原木が6トン届いていました。

P1160845

窯の一番前です、自然釉がいっぱいかかり熔けて流れています。

P1160857

近くで採れる土です

P1160848

P1160849

棚板にくっついています、タガネで少しづつ叩いてはがしました。

P1160855

八重山の白土で造った壷

P1160851

これも近くで採れる土ですが前の壷より鉄分が少ない土です

P1160860

P1160861

窯の横、前は焼き物でいっぱいです明日から整理しなければ。全部出してから気になっていたタラの芽を採りに行き100個ちかく採ってきて夕食にてんぷら、家の裏で初物のタケノコを掘り先日海で獲ったワカメでワカタケ煮にしました。

 

休暇

P1160787

P1160802.JPG

P1160808

P1160815

今日、八重山から帰ってきました。友人がやっている石垣のやちむん館で土器を焼く窯つくりをしました。土採り、窯つくり、植木鉢つくりとみんなで楽しいひと時でした。

P1160818

石垣の土の備蓄が無くなっていたので土採りに行って、家に送りました。

P1160829

潮がいいので毎年のもずく採り、塩とあわして30キロ送りました、一年分です!酢のものだけではなくいろんな料理にして楽しみます。

P1160835

定宿にしている親父さんが船を出してくれ、シャコカイ、タケセガイを採りきれいなサンゴ、魚達をたんのうしました。帰りにトローリングしてまぐろをとやりましたが残念ながらあたりが無かったのですが朝作ったおにぎりとビールそして海至福の時間でした。

P1160838

たそがれを見ながら毎夕泡盛を

P1160840

浜辺の木陰で風邪に吹かれながら読書、いい時間です

P1160841

P1160843

今朝の朝日、明日は窯出しです。窯を冷ます間のいい休暇でした。

土つくり

P1160774

P1160775

今日は一日雨降り、薪仕事が出来ないので土作りを始めましたがオンボロ機械で調子が悪く修理に時間がかかりましたがなんとか復帰しました。明日から八重山に行きます、友人が土器を焼く窯を作って欲しいそうなので窯つくりと土採りする予定です。

橿原考古学博物館

P1160735

P1160750

P1160752

昨日は奈良の橿原考古学研究所付属博物館に窯焚きを手伝ってくれた若い人達と行って来ました。昨夜は疲れからか8時から今朝の7時まで11時間も寝ました、年のせいですか。今日は所要がたまっていたので町についでにめがねを注文しました、窯の熱でレンズのコーチングが禿げてしまって2年ごとに買い換えています。

 

窯焚き終わりました

P1160727

薪割り木一杯に詰めていましたが丸太も燃やしました。

P1160729

朝10時頃に窯を閉じました。

P1160731

P1160733

P1160734

P1160735

窯の周りをきれいに掃除して水を撒き火事の心配がないようにして近くの温泉に入りに行きました、ジンギスカン鍋でごくろうさん会、うまく焼けていると思います。みんなの手伝いがなければ窯焚きができません感謝です。

 

P1160722

P1160724

窯の前で休憩、あったくて眠ってしまいます。

P1160725

P1160726

今夜窯の後ろまで温度を上げました、あとはねらし焚き、明日午前中に終わります。

窯焚きアブリ

P1160626

P1160625

天気がよくてよく乾せました、いわしはそのままで酒の肴になるほど!

P1160627

窯はまだゆっくりで100度~130度です、明日の朝には200度超えていくようにします。

P1160628

窯、イワシ乾しの合間に窯詰めの間に散乱した仕事場を片付け小ぶりわんを80個ロクロしました、これらは粉引きにします。

窯に火

P1160613

小ぶりのわんに白化粧をかけました。

P1160614

昨日採ってきたワカメとイワシを乾しました、今夜は根カブを刻み酢の物にして食べました、イワシは半乾の時オリーブオイル、にんにく、とうがらしでパスタにしました。

P1160619

P1160620

今夜窯に火を入れました。

ワカメ撮り

P1160605

P1160606

今日は毎年のワカメ獲りきれいなだれもいない浜、いっぱい獲りました、浜の砂利の上で乾しています。

P1160607

P1160609

運がよく鰯が浜に大きい魚に追えられたのか浜の岩かげに追い詰められすごい数の鰯で引き潮で溜まりに!40kほど獲れ?拾いました運がいい、家にもどって早速さっと塩茹で乾燥します、いい出汁雑魚にと暗くなるまでやりました。

P1160610

鰯を煮ながら、いい夕空です

 

胡桃

P1160592

P1160593

P1160594

今日は鬼クルミの実から中身を取り出す作業です、さっと茹で実の口が少し開くまで炒って炒りすぎると焦げ欲しい油が抜けてしまいます。食事用のナイフで半分にして千枚とうしでほじくり出します、根気のいる仕事ですがこれを摺ってあえものにおいしい!

P1160595

わんを50個ほどロクロ

P1160596

P1160597

P1160598

鉢に白化粧しました

窯焚き助っ人

P1160573

P1160574

昨夜、韓国から焼き物屋さんが窯焚きの助っ人に来てくれました。今日は3段の窯詰め畑仕事をしました。

P1160575

片口の白化粧を30個ほどしました。明日は芸大の陶芸科の学生が手伝いと勉強に来ます、若い人が着てくれるのは嬉しいです、知っていること経験を伝える事も楽しい

水族館

P1160560

昨日ロクロした片口に口をつけ削りをしました。

P1160561

昨日削ったわんに白土で刷毛で塗り、午後から車で1時間程にある水族館に言ってきまし

P1160572

P1160570

土で魚をよく造ります、目玉、口、ひれなどよくみると参考になります、自然はさかな達にかかわらず楽しいですね。

土が届く

P1160557

P1160558

今日は土岐から土が4トン届きました、釉薬物に近くで採れる焼き締め用の土に混ぜます。耐火度を土岐の土で少し上げないと灰、長石の釉薬が熔けるまでもたないのです。土置き場はもう一杯です。80歳までもちそうです。

P1160559

畑の手入れ、あいた時間にロクロをすこししました。この間から池澤夏樹の知の仕事術、先日から土の科学と言う本を読んでいます、火を扱っていますが火の文化、文明がよく解りいい本です、次は久しぶりにガンジーの本をと思っています。

夕日で一杯

P1160553

今日は春日、畑日和ジャガイモ、えんどう豆の網張りなど、あす朝土岐から土が届くので置き場所、トラックから降ろしやすいようにかたずけをしました。

P1160555

5時を過ぎてもまだあたたく外で夕日を見ながら焼酎を、春が来たと、うれしいですね

窯詰め

P1160530

徳利の削り、化粧かけ、カップのロクロ50個ほどして合間に窯詰め5段はあと少し。今回の窯詰めはゆっくりしています、28日に火をいれます助っ人の都合なのでこの日になりました、それと仕事場に生地が一杯で窯に入れて減らし、次に焼く粉引き、刷毛目、黒のロクロをしたいからです

畑日和

P1160517

今日は天気もよく畑日和、堆肥(落ち葉、残飯、木屑)を入れ耕しました。

P1160518

水簸した灰を水抜きしています、釉薬作りはすぐには出来ないので常に灰が出来るとあく抜きしています。

P1160520

P1160521

原木も切り終えて掃除、チェーンソーの木くずは堆肥にします。

窯詰め

P1160509

徳利に白化粧をかけました

P1160510

窯詰めの合間に小ぶりの徳利50個ほどロクロ

P1160511

7段を終わり、6段に詰め始めました。

P1160512

P1160513

焼き物は5~7個重ねて詰めます、あまり重ねると下の藻のがへばってしまいますが出来るだけたくさん入るようにしています。

 

白化粧

P1160505

徳利の削り、焼き物の発送、ぐいのみの削りと白化粧かけと忙しい一日でした。

P1160506

大きめの徳利?花入を40個ほどロクロしました。

P1160508

白化粧したぐいのみを置くところが無く階段にならべています。

薪仕事

P1160499

原木の玉切りをしました。

P1160501

土の試験を早く乾燥させる為にロケットストーブの上に、明日には乾いていると思います。

P1160502

窯詰めも7段目に半分詰めました、気温が低いので午後に詰めています、朝は窯つめに使う道具土が凍るおそれがあります。早くあったかくなってくれないかな。

土の試験

P1160492

杯の削りと白の刷毛をかけました。

P1160493

P1160494

P1160495

白泥を刷毛に付けさっとかけます。

P1160497

午後に土の試験焼き作り、新しく採れた土3種類といままでの土をブレンドして今度の窯に入れます、組み合わせが30程ですそして轆轤、ひとつひとつ手で混ぜるので半日かかりました。

シンギングボール

p1160486

釉薬に使う灰を砂等と分けサイフォンで吸い取りました。

p1160487

だんだん濃くなって吸えなくなるのでまた水を入れ攪拌、また明日に2回ほど同じ作業をします。今日はあたたかく天気もいいので畑を耕したり土方作業、友人がネパールでシンギングボールを15年修行した人と宇宙物理学の研究者とがきてくれシンギングボールの演奏とチベットの伝統の体を整える音による治療をしてくれました、すごくゆったりした気分になりました。時間は何時始まったかの談義は楽しかった。

灰作り

p1160472

釉薬に使う灰、土灰と言っています、クヌギの灰が大半ですストーブ、竈、風呂から出た灰です。半年ぐらい水でさらしアク抜きした灰を炭、砂等と分離して灰だけを取り出し釉薬に使います。

p1160473

篩いで炭などを選り分け沈殿させます。

p1160475

窯詰めを始めました,煙道にも詰めます。

p1160476

煙道も焼けるので詰めています。

神谷美恵子

今日は病院の診察に行ってきました、しかたがないのですが待って待ってですが、本棚から若い頃読んだ神谷美恵子の日記を持って行きいい時間を過ごしました。日々生きている事を大事にしたいとあらためて思いました。

花入

p1160462

原木を全部割りかたずけました。

p1160463

花入や小壷を仕上げました。もう窯いっぱいで入らないと思うのですが間際になるといろいろ作りたいものや新しい形の試しが思いついてなかなかやめられません。

 

椎茸

p1160460

雑木の原木が届きさっそく小切りしました。

p1160461

椎茸の種付けがやっと終わりました、86本です来年秋にはいっぱい出来ます、食べきれないのは干ししいたけにします。しばらく仮伏せです。昨日は庭の掃除、すこしロクロで今日削りをしました。