花見

DSCF1560

今日は検査日で病院へ行って来ました、なんとか2時近くにもどってくることが出来、昨日に続いて釉薬掛けをしました。夕方に焼酎を飲みながら花見です。

ギャラリー招山

DSCF1531

DSCF1529

DSCF1533

DSCF1538

DSCF1528

DSCF1526

昨日早朝に出てさっき帰ってきました。天気は雨風が強かったのですが途切れずお客さんが来てくれました。昨夜は鎌倉の友人達に案内され温泉と食事、朝は寺巡り、井上ひさしの小説の舞台で鈴木大拙が過ごした東慶寺などを訪ねました。

夢雲で展覧会

DSCF1517

DSCF1518

今朝の散歩で採ってきたタカノツメ、入れ物を持っていかなかったので服を入れ物にして持って帰りました。さっそく昼食のうどんにとてんぷらにして食べました。散歩福です。

DSCF1519

DSCF1520

DSCF1521

DSCF1522

DSCF1523

DSCF1524

4月28日から夢雲で二人展をします。私達は28,29日そして4,5,6日は夢夢にいます。今日は夢雲の案内状は宛名書き半分ぐらい書けたかな、明日は鎌倉のギャラリー招山に一泊で出かけます。

 

新聞紙

DSCF1509

コシアブラ

DSCF1510

タカノツメです、仕事の合間に93の叔父に送ろうと裏山に採りに行ってきました。山をウロウロするのは楽しい。今日は梱包に使う新聞紙を新聞販売店に配達しなかった残りの新聞紙をいただきにいってきました、ごみの日に集積している新聞紙を持ち帰ると犯罪で窃盗で捕まるとの達しがあり販売店に頼み込みました。

あけび

DSCF1508

友人から案内が届きました、左端にいる玉田和平(おっさんに見えますが二十代)は友人の子供、ガキの時からの付き合いです。motion blue yokohamaでコンサートします。近くにお住まいの方聴きにいってください。

DSCF1505

今日も展覧会の用意と原木の玉切りをしました。合間にアケビのつるの芽を散歩がてら採ってきました。ほろにがくて香りがよくさっと炒めて、焼酎の肴に合います。

 

DSCF1481

今朝、さくらの花ふぶきと雪きれいですが寒い

DSCF1483

DSCF1484

DSCF1482

DSCF1485

DSCF1486

DSCF1488

DSCF1490

今回の窯から出た物です、写真は青味がかっています。あまりよくなかった窯ですがよくあることです、また焚きます。窯焚きは難しい!

 

朝の散歩で出会ったいのしし、明日は食べられてしまうのでしょうね

DSCF1495

ミツバツツジが満開です、脚が弱ってきているので毎朝少しずつ高度を上げて歩いています。きょうも展覧会の用意でした。

仕上げ

DSCF1475

展覧会の準備、焼き物を選び水漏れをチェックして底に付いている自然釉やドウセンボウをダイヤの刃がついたグラインダーで削ったり手で砥石を使ってきれいに、他は木のかけら、サンゴなので表面に傷が付かないように磨きます。ロクロをするより時間がかかります。

発送準備

DSCF1474

やっと発送の梱包が出来ました、2日前からDMの住所を書き始めたそして郵便局へ、DMを送りました。薪仕事と次の展覧会(奈良の夢雲)への焼き物を選び始めましたが時間がかかります。

展覧会準備

DSCF1467

DSCF1468

鎌倉のギャラリー招山で14日から展覧会です

DSCF1470

7日から小田原の菜の花道具店で花器展が始まります。

DSCF1471

DSCF1473

発送の準備の合間にコゴミ採りに行って来ました。

DSCF1472

里は今桜が満開です

DSCF1469.JPG

タラの芽も採れ始めました。

窯に火

DSCF1435

DSCF1436

窯に火を入れました、始めはチョロチョロと素地を乾かす感じです。今日は捨てアブリです、昼に火をつけ夜9時頃に火を止めふたをして明日朝からまた火を入れます。

窯場の片づけ

DSCF1166

DSCF1170

今夕に関空に行き、明日早朝の飛行機でニューヨークに向かいます。窯の周りの片づけをやりはじめましたが一つ一つ見て仕分けするとなかなか進まず帰ってきてからやります。ブログは10日程休みです。

DSCF1171

DSCF1172

こんなのがありました。

釉掛け

DSCF1160

今日は終日雨、黒釉をかけ始めました、まだ2日ほどかかりそうです。ニューヨークから帰ってから窯詰めが出来たらと思っています。

DSCF1161

DSCF1162

白磁窯の掃除はもう少しです。

窯掃除

DSCF1158

釉薬掛が続いています、二窯分あるので、、、ニューヨークから帰ってすぐに窯詰めしたいのですが

DSCF1159

窯掃除も始めています。やることが多すぎます、焼き物やの宿命ですね

Joy Brown

Joy Brownのニューヨーク、ブロードウエイでの展覧がもうすぐ終わります。

http://www.joybrownstudio.com で見てください、私の最初の弟子で親友です。

DSCF1152

DSCF1151

今日から京都やまほんで展覧会です。

DSCF1153

DSCF1154

午前中は発送と釉薬掛、午後からドコモに行きガラ携帯からスマホに変えに行きました、が家族3人なので夕方までかかりました。

奈良HSで展覧会

 

「森岡成好・森岡由利子 二人展」

日 : 3月2日(金曜) ~ 3月27日(火曜)

時 : 11時 ~ 17時半

場 : 奈良HS (奈良県生駒郡安堵町東安堵469-1)

休 : 水曜・木曜

TEL : 0743-85-6257

www.stylingspace-hs.com1

奈良の安堵町で二人展を明日から開きます、今日は展示する焼き物を選びに来てくれました。

DSCF1149

DSCF1150

昨日窯出しした白磁と一緒に焼いたハケ目碗です、白磁は還元焼成なので素地が黒っぽく焼けています。

釉薬かけ

DSCF1142

DSCF1143

釉薬掛が続いています、なかなか進みません、素地を2,3重ねていたのが釉薬をかけると重ねられないので置く場所つくりに、、、

DSCF1144

窯の周りの焼き物を選別して割片づけしています、これも迷うと時間ばかりかかります。

隠れ里

DSCF1116

窯詰めは半分程詰めました。今日午後にこれから焼き物をやりたい若者が手伝いにきました。

DSCF1110

DSCF1111

DSCF1112

DSCF1113

DSCF1114

DSCF1115

あったかい日には3時すぎから散歩に出るようにしています、散歩コースの一つです、墓石は有王丸のです、この集落天野は隠れ里として古くからいろんな人が住んでいました。

白磁窯詰め

DSCF1109

白磁の窯詰め始めました、寒いので火鉢を窯の中と外、ダルマストーブを焚いています。夜は窯の中が氷点下にならよう入口をきっちり閉じます。私は病院へ定期検査に行って来ました帰ってきて少し釉薬掛け

わん

DSCF1096

DSCF1097

まだ練った土があったのでわんをロクロしました、昔の陶工は何を思いどんなふうに仕事していたのか想い描きながら、そして若い頃、剣岳の八峰、チンネの登攀でみていた岩峰の姿の様にと、気持ちと姿を碗の立ち上がりにとロクロを。いつもですが窯焚きに充分作ったので止める時はまだもっとと心残りです。

ロクロ

DSCF1088

朝からチェーンソーで原木の玉切りをして片付きました、風か強かったので目に木くずが入りまだでてくれない

DSCF1090

味噌つくりです、家で育てた豆を茹で、臼でつぶし家で育てた糀でしこみました。

DSCF1091

わんの削りとロクロをしました

DSCF1092

室もどこも生素地でいっぱいになりました、とりあえず今日で終わりにします、ずいぶん作っては土にもどし試行しました、すこしはよくなったかな!老人でもやり続けるとよくなります!?後は釉薬掛けが始まります。

作り直し

DSCF1084

土練機の真空ポンプが調子よくないので中をクリーンアプ、調子良くなりました。

DSCF1085

煙突の櫓が出来上がりました。十四、五年もったからいいか

DSCF1086

わんの造り直し、少しずつ想いの形になるので最初に作った物を土にもどし作っています。最期の日までやり続けるしかないです。

混練機

DSCF1081

次の窯に入れる釉薬の試験です。ストーブから出た灰をあく抜きしたものをベースにいろいろくわています、いい釉薬が見つかればと毎回しつこくやっていますが組み合わせが無限大そのうえに土、焼成との組み合わせです。それに私は記録などいいかげんで釉薬には向いていません。

 

DSCF1082

真空混練機のメーカーからパッキンが届き接着しました、明日まで乾かして使ってみます。

DSCF1083.JPG

昨日ロクロしたものを削りしました。

真空混練機

DSCF1077

また原木が6トン届きました、まだまだ薪割が続きます。

DSCF1078

DSCF1079

飯わんをロクロ

DSCF1080

真空混練機のゴムパッキンが劣化して真空が効かなく、メーカーに注文して、元のパッキンの接着面を磨いてきれいにしました。明日届くようです

釉薬試験

DSCF1070

たくさんは積りませんが雪と風

DSCF1071

さけのみの削り

DSCF1073

DSCF1074

釉薬の試験を作っています、いつか想いえがく組み合わせに出会うと毎回やっています。でも窯焚きでまったく違う結果になるかも、しつこくやりつづけるしかないです。