ロクロやり直し

P1120876

P1120878

P1120879

P1120880

あまりにも暑いので去年自作のクーラーを仕事場に持ち込み動かし始めました。ピッチャーを土にもどしロクロやり直しました、今日のほうがよくなった。薪を3Mほどたかく積んでいるのですが傾いてくるので柱をあらたにつけました、原木の細いものを選び皮をむいてなので進みません。土が乾いてきました。

ピッチャー

P1120872

P1120873

P1120874

今日はピッチャーをロクロしましたがもっと想う形にならないかと作ってはつぶしの一日でしたが今度はこの雰囲気でとなんとか見えてきました、今日も暑い一日扇風機で涼みながらゆっくりやっていました。大賀ハスのつぼみが大きくなり明日ひらくかな夜明けの5時に起きます、楽しみです。

鬼板

P1120866

P1120867

P1120868

P1120869

土のなかから出てきた鬼板(鉄)と根などいらない物とを風選(扇風機で)してより分けました。土に混ぜたり釉薬にしたりいろんな使い道があり必ずとっておきます。土がだいぶ出来てきました他の作業の合間にロクロを少し小ぶりのとっくりを作りました。朝早くから5時まで作業していますが一日は短いですね

土つくり

P1120849

P1120850

P1120851

P1120852

P1120853

P1120855

P1120857

P1120858

P1120862

P1120863

P1120864

アバタ高台のろくろ手順です、共土の粉を使っています、籾殻の黒焼きを使う時もあります、土のだんごに土粉をつけロクロにのせロクロします、とっくりが出来たら底をヘラでちょっと削ると簡単にはずれます。天気がいい、、暑いので土つくりをしています。三日ほどでロクロにのせるぐらいに乾きます。

カメラを置き忘れ

写真がありません、昨夕同窓会があり出席しましたがカメラを置き忘れて来ました明日は写真入りで、今日は土つくりと家の網戸 を4枚作りました今まで夏になると網をピンで留めていましたそのうちにそのうちにと思っていましたがちゃんと木の枠で作り取り外しが楽になります、まだ明日ももう少しつくります。

ウバユリ

P1120844

P1120845

P1120846

P1120848

昨日のぐいのみを100個程削り、ぐいのみととっくりをロクロとっくりは糸きりにしないで粉土でアバタ高台に手順は明日写真を撮ります、日課にしている焼き物の整理に2時間しましたがなかなか進みません。ウバユリが咲き始めました、時々花を生けるのですがただ入れただけの雰囲気にしかなりません。

雨、雨、雨

P1120842

P1120843

今日は一日雨梅雨が本当に開けたのかな、外の仕事が出来なかった。昨日ロクロしたぐい飲みを削り、この土は種子島の土です、友人が送ってくれた土で大切に使っています。ロクロも少ししました。午後からは叔父の見舞いに病院へ92歳です、戦争中の事兵隊にとられていた頃のこといろいろ聞くことが出来ました。戦争だけはなにがあってもやってはならない、私はどんな政治でもいいのですが戦争にむかう政党は絶対に支持しない。

土つくり

P1120838

P1120839

P1120841

P1120840

種子島の土をスイヒ(水と土を混ぜて石、砂と細かい土と分離すること)を?私は大きい石、木、草の根などと分けるだけで小さい石、砂はロクロにのせる土に欲しいので荒っぽいつくりかたでやっています。相変わらず日々何十トンあるか?わからない焼き物の整理を続けています今年中にが目標です。ロクロもぐい飲みを3板ほど作りました。

P1120817

P1120818

P1120815

P1120812

P1120814

P1120822

P1120830

P1120828

今夜金沢から戻ってきました、展示している高木糀商店です築180年の町屋です。友人が花を生けてくれました、かざりけが無く、すっきり、自然にそしてうつわを生かしてくれ私は大好きです。糀店の近くはこんな路地がつずいていて子供の頃を思い出します。

明日金沢へ

P1120806

P1120807

P1120808

今朝早くから金沢に向かうつもりでしたが昼まで電車が動かない、昼の交通情報では3時まで、また見ると終日動かないということで、明日出かけることにしました。昨日作った土の板を削ったり叩いたりして板皿を仕上げました。窯焚き前に作った物を整理したり、薪の壁が傾いているのを直し柱を立てたりの時間待ちの仕事やってました。

板皿

P1120804

P1120805

朝から雨の中台風しまいを、雨は降り続いています。仕事場の窓に客です。遠来のお客さんが来てくれ楽しくにぎやかな午後でした、板皿を6枚作りました、明日は金沢の展覧会に出かけます電車動くのかな

大窯と温泉

P1120799

P1120800

P1120801

P1120802

台風、仕事場、家の雨戸をはめ植物達も非難させ外の焼き物も飛んでしまいそうな物を中へ午後早くに終わり温泉に行ってきました、湯船まで手帳をもちこみ次の焼しめ大窯にむけて何を作りたいのか土はと風呂で思いつくことをメモ、想いを夢想するいい時間でした。

発送

P1120797

発送が間に合いました、焼き締めの後白磁をえらび梱包、宅配の午後の集荷に間に合いました。今日も暑い一日で水を使う仕事と高圧洗浄機で家の周りをきれいにしました、水しぶきがすごいのですが気持ちいい

展覧会の準備

P1120796

今日は発送の準備です。とっくり、花いれなどに水を入れ漏れていないかチェック、底は砥石、サンゴ、木などできれいにしてよく水洗い、一つ一つに番号を貼り付けリストを作り梱包します。今回私の分は100点ほどです。

金沢で2人展

P1120789

P1120790

P1120791

P1120792

P1120794

P1120793

P1120795

7月17日(金)ー22日(水)まで金沢市東山1-9-3、高木糀商店076-252-7461で2人展ひらきます、18日画廊にいます、福島の銘酒を飲む会(楽しみです)2500円をするそうです、お待ちしています。ぐいのみ粉引きです、次のは灰釉のぐいのみです今回の穴窯から出ました自然釉がかかりかせた感じのが多かった、展覧会の準備で焼き物を選び始めました。今日は天気がいい暑いけど家、窯場、仕事場の周りを忙しさにかまけてほっとらかしだったのをかたづけ掃除もはじめました私はやる気を出すのには掃除です。

穴窯窯出し

P1120783

P1120784

P1120785

P1120786

P1120787

P1120788

今日は窯出し、いつもですが期待と想いと出てくるものが違うのですが、この炊き方はどうだったかが知るおもしろさが焼き物屋冥利です。片口鉢はコゲ、次の徳利は灰がつくる、碗は失透、灰釉の片口は色変わり、粉引きのとっくりはどうしてかな出てきた物は皆個性的です、穴窯では炎が横にまっすぐ動くので色の変化が出ると思います、そのぶん窯全体では不安定です、100パーセントとるつもりでなくおもしろい物がとれればいいで焚いたので、労力、お金を考えると合わないですがずっとこれでやってこれた、しあわせです

窯掃除

P1120780

P1120781

窯焚きが終わり静かになりました、朝には390度までさがっていました。白磁窯の掃除も終わりました。窯焚きの疲れか梅雨のせいかでれーとしていて仕事もでれーの一日でした。

窯焚き終わり

P1120774

P1120775

P1120778

P1120779

窯焚き夕方5時ごろ終わりました、今回の窯は八重山の土の試験でもあるけど、穴窯でどんなに焼くことが出来るのかの試験でもありました。途中炎(酸化と還元)と温度、窯の中炎をどう動かすか、また穴窯の特性をどう生かすかの窯でもありました、結果を見なければ判らないけど何か見つけれそうです、失敗を恐れずいろいろ試していきます、作陶(人生)は前に向かって志を高くありたい。

窯焚き

P1120759

P1120760

P1120761

P1120763

窯は朝には100度に、昼には200度夜には300度~350度です。今年初めてのカブトムシ、今年は極端に虫が少なくて何か天候、天地の異変があるのかな、

窯に火

P1120754

P1120755

P1120756

P1120757

P1120758

午前中に窯詰めが終わりました、窯の前口一番前の段です、穴をあけた物は焼け具合をみるために鉄棒でひっかけ取り出すための穴です。昼に火をいれ窯の周りをかたづけ、焚きやすくしました。これから昼夜交代で窯をみます、今夜はまだアブリゆっくり小さい火です。急に温度を上げると割れてしまいますし窯の中は湿気が一杯なので乾燥するような感じです。

窯詰め

P1120749

P1120750

P1120752

P1120753

続けて窯詰め、やっと一番前に、今日は後天井の部分残して終わりました明日午前中には火をいれれそうです。今回の窯詰めに焼き物とはまったく縁のないサラリーマンの若い人が手伝ってくれました。今日は横浜のSUMICAの初日で由利さんが出かけました明日も画廊にいます。

窯詰め

P1120745

P1120747

P1120748

今日は3段と2段の半分詰めることが出来ました、一つ一つにメを付けながらなので時間がかかります、明日には詰め終えれるかな、今夜てれびで原発廃炉の番組をみました、原発いらない!としか言えない、あまりにも長い時間

窯出し

P1120743

P1120744

昨夜は友人達が遠方から来てくれ一晩遅くまで楽しい時間をすごし、今日は白磁の窯出しをしました、宅配の集荷が3時まで!大急ぎで分別、砥石などで底をきれいに、洗って、ラベルを貼り、納品リストを作り、梱包となんとか宅配の運転手にちょっと待ってもらい発送できました、あさってから始まる横浜のギャラリーSUMICAに展示するものです。穴釜の窯つめはすこしだけでした。

雨風

P1120741

P1120739

P1120740

P1120742

五段目の窯詰めを終わりました、各段に入れる試験土、釉薬を分類して詰めています、次にむかう試料に細かく分けて、今日は雨、風がすごくたいへんでしたが少し進みました。

P1120734

P1120735

P1120736

P1120737

P1120738

白磁の窯焚きが終わりホット一息です、ロクロを半日、今日は雨が降ってないので薪の小切りをしてかたずけとあい変わらずばたばたしています、明日から穴窯に窯詰めをします。

白磁窯に火

P1120718

P1120719

P1120720

P1120721

P1120722

P1120723

P1120724

P1120726

P1120725

ホボックの仕上げ,判子でNO WAR、 PEACEと今日本の未来にとって大切な時、私が出来るのはこんな小さな事です、焼き物に小さいメッセージを付ける事ですが続けていきます。もう一つもライフワーク?喜び、愛しあう、慈しむを焼き物でともう30年作っています。へんこの仕上げ、ロクロも少し、白磁の窯詰めが終わりました助っ人も来てくれなんとかまにあいました、今夜窯に火をいれます。

白磁窯詰め

P1120715

P1120716

白磁の釉かけ、窯詰めをしました、明日一日かかりそうです。明日の夜には火を入れないとまに合いません、いつものことですが、、、白磁の窯に火が入れば穴窯の窯詰めをやろうと思っています、これも一日一段詰めないと間に合わないようです。きのうロクロしたマグにハンドルをつけたりと毎日の動きでした。

カラカラの口

P1120706   P1120708

P1120709

関空まで行ったりで午後からからからの仕上げをしました高台をけずり朝つくっておいた口をつけました、口の付ける位置、長さで雰囲気がかわるので一つ一つ見ながらつけています。徳利の面取りをしましたいがいと時間がかかります、人板カップをロクロしました

からから

P1120697

P1120698

P1120699

P1120700

P1120702

P1120703

P1120704

今日は室の片付けをしました、窯に入らなかった物でいっぱいだった、いつか物が足らないときのためにとおもっていたのですがまた新たに作るほうがいいと思い全部土にもどすことにしました、カラカラ(沖縄で泡盛を注ぐ器)をろくろしました、よく聞かれるのです土の玉をどのように入れるのかと、まず玉を作り紙で包みますこれは泥が直接付かないようにですろくろの途中口をすぼめる前に玉をいれてから口つくりをします、玉より小さくします、泡盛が入っていると音がしなく無くなるとコロコロ、カラカラと音がします。口は明日作りくっつけます。40数年前初めて沖縄に行きカラカラに出会いましたが焼き物屋さんたちにどうしてカラカラと言うのか聞きましたがわからなかった、カラカラと言うのだから音がすればいいのだと思い土の玉を入れ始めました。

白磁展

P1120688

P1120689

P1120692

P1120693

P1120696

7月4日(土)ー10日(金) 11:00~19:00 森岡由利子 白磁展を横浜のSUMICAで展覧会です。中区山下町90番1号 ラ、コスタ横浜山下公園101 0456411586 7月4日、5日画廊にいます。白磁の窯詰めをはじめました。

穴窯

P1120687

P1120690

P1120691

穴窯の窯詰めを始めました、穴窯の中は5段になっています今日は5段の途中まで、土と釉薬の組み合わせの試験も入れています。昨日ロクロしたものを削りました。

ロクロ

P1120685

P1120686

焼き物の選別をやりかけたのですが、肩が、、作るより壊すのは大変です。肩こりを治すのにロクロをやりました9月に焼く予定の焼しめに青土(黒土、灰色土)でやっぱり肩こりが楽に、前に向かう方が楽なんですねでも後ろもないがしろに出来ない前に向かう道筋を教えてくれます

陶石

P1120683

P1120684

今日も窯場の焼き物を選別やっと終わりましたが、久しぶりに肩がコリました。焼き物作りで一番疲れる仕事です。穴窯もきれいに、しましたが、選別したものがいくとろがないので他の場所も整理しなければ、石垣島の陶石のロクロも削りましたが半分砂のようでおもしろいのかどうしようもないのか焼かないとわからない

八重山の陶石

P1120679

P1120680

P1120681

P1120682

今日も窯の周りの焼き物を選別です、午後に近くのきのくに子供の村学園の高校生が来てくれました彼らは小さいですが薪窯を自分たちで焚きまき割。土も掘り焼き物からみた歴史、民族、政治、社会、現代の問題を学んでいます。先日からボールミルで摺って作った八重山の陶石のロクロをしました土の感じは磁器土と土の間ぐらいですおもしろい物ができそういつも期待が先行しますが。雨の中また原木が届きました。

焼き物のかたずけ

P1120672

P1120673

P1120674

P1120675

P1120676

P1120677

今日やっと全部の試験土、釉薬が終わりました。数えていませんがすごい数です。昨夜はヨット友人達が泊り込み出来てくれヨット談義、とくに昔の航海術について夜中1時すぎまで飲みながら楽しくすごしました。焼き物の整理を始めましたがなにせ10トンもっと20トンはあるかな、すこしずつでもやらないともう窯の周りまでいっぱいで次の窯詰めが出来ません、選んで目標は半分に、せめて窯の周りだけでも、、、かたずけに原木がじゃまなので切りかたずけました。

釉試験

P1120668

P1120670

P1120671

きょうは午後から病院に薬を処方と検診で行ってきました、釉薬と八重山の土の試験をつくりましたまだ後一日かかりそうです。昨日採ったドクダミを乾燥させるのに家の入り口にぶらさげ、かたづけていた薪おきばの柱も新しいのに変えてさっそく薪をつみ始めました。

色味

P1120665

P1120666

P1120667

色味(窯を焚いている時焼き具合を見るため引っ張りだしやすいように穴をあけています)も準備できました。灰釉はすべてかけおわりあとは黒,飴釉薬の試験です。ドクダミを家の周りから採り薬草風呂用にします秋から冬に使います今は和はっかふろを楽しんでいます。

ブー

P1120657

P1120659

P1120660

P1120662

天気がいいのですずしい朝一番に家のまわりの草刈をしました、後、力をいれすぎるのか手がおかしくなりましたが午後から久ぶりに白磁の土でどんぶり鉢を40個ほどろくろしました。先日八重山の陶石をボールミルで砕いた土を乾燥しています。合間、合間に薪割りもしています。我が家の猫ブーです。

土と釉薬

P1120654

P1120655

P1120656

灰釉を八重山の土10種類にかけてA~J灰釉と紙に書き棚板の上の付け窯詰めのとき窯の奥から前まで下、上と詰め分け焼きあがりを見たいと思っています、他の釉薬5種類ぐらいやりたいと思っています時間がかかるけどこれをやっておかないと資料にならないので。今日は原木が3トン届きました。

ささゆり

P1120647

P1120648

P1120650

P1120651

P1120646

P1120653

今日も釉かけです、仕事場いっぱいに生地がかけたては重ねられないので、灰釉をかけた碗です。梅の実を友人からいただき梅干しにします、家のまわりにささゆりが咲き始めましたいい香りがたちこめています。

絵付け

P1120642

P1120643

P1120644

P1120645

粉引きに鉄画を描き始めました調子にのると全部に描いてしまうので3板だけときめてそれにへたな字とまんがか子供の絵のようでこれでいいのかな~と、、、透明釉をかけおわりました。灰釉もかけ始めました。3千ぐらいあるので時間がかかりそうです、釉薬の試験もやりたいので窯焚きはまだまだ先になりそうです、穴窯への窯詰めは釉薬賭け終わりしだい詰めていこうと思っています今回は穴窯で焼きます倒炎の窯と違い炎が横(直炎)に動くので違った焼けになります温度が不均一になり難しいのですが前後の温度差があり変化に富みます、その前に白磁窯を焚かなければ、、、

朝日連峰

P1120520

P1120521

P1120527

P1120524

P1120576

P1120580

P1120595

P1120628

P1120614

P1120632

P1120549

山形の恵埜画廊での展覧会です。たくさんの人が来てくれにぎやかな会でした。毎回ですが次の日から2日間朝日連峰、月山の麓の大井沢に友人達と出かけ山歩き、ぶなの原生林、温泉、山菜料理、夜遅くまでわいわいと楽しい一時を過ごしました、また土にむかって木や花、川、山、風、空を想いを馳せながら仕事します。

いもどろぼう

P1120511

P1120512

P1120513

P1120514

P1120515

P1120516

P1120518

P1120519

P1120510

リュトンの組み立てをしました、底の土を伸ばし胴と頭を作り角、足.目をつけ口、鼻をヘラ、箸でつけて形を整えます、使う道具はいたって簡単です。チェーンソー目立て、整備をして、化粧の上に釉薬をかけ始めました、明日から山形の恵埜画廊に出かけるのでロクロは出来ないので、昨夜畑にじゃがいも泥棒に入られました上と下の畑の芋とピーナッツだけ盗られました。犯人は偶蹄目の4足と思います。朝夕水をやっていたのに残念まあ腹がへっていたのでしょう。