窯焚き2日目

P1120100P1120102P1120103白磁の窯詰めを始めました、南蛮の窯は2日め80度~100度です、まだまだゆっくり焼き物を乾かしている感じです。今は2交代で一人がみています、白磁の釉薬をかけたり窯詰めしたりしながら、徹夜の人も白磁のきじをきれいにしたり仕事がいっぱいです。明日には詰め終わり火をつけたいと思っています、とにかくいそがしい!

こごみ

P1120091P1120092P1120093 今日は一段目一番前の段を詰めました、焚口の前なので灰がいっぱい飛び棚板、焼き物どうしがくっついてしまうので焼き物の底にドウセンボウ(耐火のある土)をつけます、時間がかかる、そのうえ途中でコゴミ採りにでかけたのであと少しで明日に、夕方の酒の友にさっと塩ゆでをしてからし、しょうゆで、仕事場の裏で育てているしいたけを空焼きしてすこししょうゆをたらして自家製ゆずこしょうで、焼酎がうまい

窯詰め

P1120080P1120083今日は3段目まですすみました、60CMの壷を棚に載せるのは力がいって大変、いつまで出来るかな、予定どうり7日には火を入れれそうです、由利さんの白磁のロクロも最後のおいこみ展覧会があるので日にちをのばせないので窯焚きは同時に2つしなければ、ちょっと若いころは3っつ窯を焚いたりしていましたが、久しぶりに2つ同時にやきます。窯詰めと土つくりもやったのでしょうしょう疲れ気味、昨夜は近くの温泉に行ってきました。前のウエブサイト(shige-yuri,com)は消えたのでもうないと思っていたのですが、ためしに開いてみると全然関係のないのが出てきます、ドメイン会社がアクセス(3年で1160000)が多かったので売ったようです、売れるんだ!買うんだ!びっくりしますね念のためshige-yuri.comは私と関係がないので、またはじめるからきにしていません、日々の作陶雑記として作業や想ったことを書いていきます。 ky