枇杷採り

昨日は一回目のワクチン接種に行ってきました、免疫不全なので副反応がどうかなと思っていましたがなんともなく夕方からも飲んでいましたがいつもどうりでした。山はササユリがいっぱいです、いつも2,3本持ち帰りますが葉っぱを残し花と少しの葉っぱを採っても来年咲いてくれます。

きょうは仕事の合間に野生のビワ採りに行って来ました、栽培ものと違って酸味も香りもあっておいしい!

果実も食べますが種を焼酎漬けにして湿布、消炎、やけどに使います。

胡瓜のネット張りをしました。

買い出し

昨日は信楽まで片道2時間半、焼き物材料を買いに行って来ました。ドウセンボウ高火度の土で紀伊半島では採れません、梱包資材、焼き物用砥石等仕入れてきました。

もうすぐ始まるうつわノート、京都やまほんに送るリストを作りいつでも送れるように梱包しました。去年の年末は入院等で家の掃除、梁等高い処を脚立で拭き掃除を始めました。

うつわノート片桐功敦展

ギャラリーうつわノートで7月3日~11日 片桐功敦展 花と命に出品します。

片桐さんとは飲み仲間、勉強仲間、尻叩き合い合い仲間です、ぜひ彼の「花」を見てください。

家の横にある薬草畑の一部ですトウキ、ドクダミ、ビワ

今日採って来た小梅のヘタ取り大変根気がいります。

えんどう豆、生でスープにして楽しみました、これは保存用

ニンニクです。今日は医大に治療に行って来ました順調に自己自然治療しているそうです。

ササユリ

きゅうりの苗を植えました。

日時計です、外に出してちゃんと時刻を指すことが出来るか試してみました。このまま曲がらずに焼けるといいのですが。

池の蓮の葉も大きくなってきました

家の庭、周りにササユリが咲き始めました、いい香がします。

キヌガサタケ

今朝、散歩で出会ったキヌガサタケいつも初夏に竹藪で見られます。中国、フランス、イタリアでは珍重されているそうです。いままで食べてみましたが味より食感、とちょと臭さ?いい匂い?かな、生でなく乾燥させて食べるのがよさそうです。不思議なレースと臭い!でも綺麗です。畑仕事、切り落とした枝の片付け、日時計の新しい形でと日々ごそごそとやっています。

日時計

家の前のケヤキの枝が伸びて蓮池の日当たりが悪いので切って風呂柴にと小切りをしました。

今日は先日から試作をしていた日時計を2つ仕上げました。

小梅のヘタを取り洗って梅干しに

ラッキョウの皮をむき漬け込みます

夕方から飲みながら胡桃の中身を取り出ししていますた、胡桃和えに使いますが大半は血流をよくするので強皮症にいいと毎朝ヨーグルトと一緒に食べています。秋にひらいに行っていますがあっちこっちの友人が送ってくれます。

らっきょう

朝、草刈を少しして赤玉ねぎとらっきょうを収穫しました。

午後から窯詰作業、板皿を詰めました

板皿の裏にドウセンボウを八っつ付けます。

今日、発電機が届きました。山間部は台風が来るたびに停電、下の町は早く復旧するのですがこの里は何日も停電が、、冷蔵庫、冷凍庫がいつも大変!これで一安心です。

毎夕、外の五右衛門風呂に入り、縁台で焼酎を飲みながら音楽を聴くのが楽しみです。

白磁発送

今朝からエアーコンの設置業者が来てくれ、我が家にもエアーコンですいままで扇風機でしたがここ数年暑くて大変だったので、でもエネルギーを使う後ろめたさが、、、白磁の発送準備をしました鹿児島のギャラリー陶夢に行きます。

ふくらはぎ

生素地は乾燥の為に高いところに置いていますが降ろすのは力が無くなってきたのか大変です

棚板を持って脚立を降りるのは腕力がいります

畑にチシャがいっぱいです、毎日食べていますが成長のほうが速くて

先日から右足ふくらはぎが痛くて風呂を沸して今日は3度足湯をしました、足を鍛えるのに裏山に登っていましたが頑張りすぎたようです

梅採り

窯詰の続きをしていました、窯焚きは24日頃からなのでゆっくりです、前半分には白磁を詰めます、ゆりさんはロクロでバタバタしています。午後は梅干しにする梅採りに友人の小さい梅林に無農薬、無消毒です。30KG程採れました、明日は選別して梅干し造りを始めます。

窯詰

窯詰を始めました、季の雲の人達が展示会の残りを持ってきてくれいい時間を過ごしました。台風で仕事場の窓ガラスが割れたまま何年もそのままビニールで塞いでいましたがガラス屋さんが来てくれたりと、窯の方はあまり進まなかったまだまだ時間があるのでのんびりです。

土練り

土を練り始めました、ロクロは泥水を使うので指によくないので手びねりでいろいろ作ろうと想っています
自作のハンモックを家の前に吊るし夕方音楽(今日はマリア・ジョアン・ピリスのショパン夜想曲)を聴きながらウイスキーを至福の時です。
ハンモックから見上げた空

窯掃除

窯道具の掃除を始めました、薪窯なので燃料の灰がツク、棚板に付いて釉薬の様に溶けて付着しています、ダイヤの刃で削り取ります、埃がすごいので大型扇風機で飛ばしながらやっています。
きれいにした棚板です。
明日は窯の中を掃除、6月中に焼く予定です。休む暇がなさそうです。

蓮の葉

発送の準備が出来ました。家にエアコンを入れる事に!電気配線の仕事や所用で高野山に行ったりとこの2.3日バタバタしていました。
やっと大賀ハスの葉っぱが水面に出てきました、楽しみです。

整理

美術館に送る甕を梱包し始めましたが梱包用の断熱材を買いに走ったりです。まだ早いのですがそのまま置いておくと埃が着くので
展覧会から戻ってきた物や簡易の棚に置いていたものを整理しました、まだ少しかかりそう

修理

茨城県立陶芸美術館に送る物を選んで並べてみました、指名コンペですがコンペにだすのが今回が初めてです。多くの人に見てもらえたらいいですね
割れた丸壺を補修しました、丸壺は焼成の時窯の前の方に入れると割れやすい、割れた良さ はかなさがあるので
焼成中土が柔らかくなり丸いと底の小さい部分で支えるので耐えられず割れますが支えを入れるときれいじゃないので
庭のヤマボウシがきれいです、大好きな木です。

治療

先日採って来たヒジキを焚いています、天気が悪くてなかなか乾かない、昨日は和医大病院へ検査と皮膚科、膠原病科と1日仕事でした、治療方針が決まりました、自然治癒です、手を加えない方が時間がかかりますが免疫抗体が騒がないと。急がず!そのうちにロクロもできるかと思っています。
鹿児島の陶夢ギャラリーに発送準備です、

白磁梱包準備

白磁の底のドウセンボウ、砂を削り落としきれいに水洗いして並べたところです。
それぞれに番号を貼り付け納品リストを作ります。
送る為に作ってもらったダンボール箱2段造り160サイズですがそのうち側にもう一枚入れます。
梱包資材プチプチ大小、ミラマットは天井にぶらさげています、場所をとらず切るのが楽です。

海草の洗い

テングサを水洗いゴミ、他の海草を取り除き何度も洗いました。
ヒジキも根やゴミを取り除き天日で干し始めました。食べるのが楽しみで。今日も展覧会に持って行くものを選びきれいにする作業でした、来客もあり作業は進んでいません。

海草採り

今日は毎年1.2回行っている浜に海草採りに行って来ました。これはテングサです夏の間ところてんにしたりして楽しんでいます。
亀の手は味噌汁のだし、パスタ、ピザに入れてオリーブオイルとニンニクに合います
天気が良く暑かったので海岸の洞窟で休みながら
ヒジキを採っています、どんだものと一緒においしい海草です。
帰り道漁港で漁師から直接買える市でいろいろかいました。いい一日でした

白磁窯出し

今日朝から窯出しをしました、
釉薬はしっとりして柔らかくいい焼けでした
今日は発送しなければならないので夕方近くまでかかって梱包、宅配便の営業所まで持って行きました。昨日作ったテーブルは役にたちました。昨日11日から中国杭州游牧画廊でうつわノートさんの企画ではじまりました。
5月22日から滋賀県長浜市の季の雲ギャラリーで二人展を開きます。

焼き物のおもちゃ

昨日は畑、家の周りの斜面など草刈をしていました。焼き物のおもちゃ?の組み立てややり直しをしました。
今日は身体障害者手帳を受け取りにいろんな手続きやまだ申請をしなければならない事等町役場に行ってきました。馬を利用して簡易テーブルを作りました上板は半分に分かれていて持ち運びが楽なようにしました。

窯焚き終わりました

今回は家族だけで焚きました、いつもは焼き物を勉強したい若い人が手伝いでいるのですがコロナで、呼びかけられませんでした。
焚口に薪を投げ入れています。熱いのですばやく正確に奥から順次その時入れる本数を入れます。
還元炎の煙です、950度ぐらいから窯中を還元にします。
夕方に色味を引き出したり窯中の釉薬の溶け具合を確認して閉じました。

白磁窯詰

白磁の窯詰をしています、一つ一つドウセンボウ土でメを5個から多いのは蓮の花皿で13,4個付けるのでなかなか進みません、それに雨の日が多くて作業場から窯場まで運ぶのも濡らすとだめなのではかどりません。
棚板に糊でといたアルミナを塗ります、くっつき防止です。
夜は閉じておきます、動物に入られて壊されないように
雨の日は展覧会の用意、番号を貼って、リストを作ります。窯詰は明日終わらないと展覧会に間にあいません明日は天気がいいようなので3人で頑張ります。

焼き物の底、高台の底を砥石で磨き、木やサンゴでこすって、水洗いをしていると強風、落雷、強い雨で大変でした。写真は雨後です。
好きな花、テンナンショウです、家の周りに生えています。入口の下駄箱の前に生けてみました?入れただけです。

土間

土間の穴にモルタルを入れました、躓いたり作業台を動かすのも楽になります。
白磁の窯詰があさってから始めます、窯を閉じるのに使う泥を作りました。
来月、東京のスタイルハグギャラリーに発送するものを選びきれいにする作業を始めました。

さつき工人展

昨日は京都の川口美術のさつき工人展に発送しました、弟子だった畠田光枝も出展します。
土間に大小の穴が開いてきているのでモルタルを入れて修理しようと穴をきれいにしました
もうすぐ白磁の窯焚きが始まるのでドウセンボウをミニ土練機で練ろうとすると中の残り土が固くなっていて使えないので分解掃除です

裏山登り

馬が仕上がりました、畑仕事を少しやって仕事場の床が凸凹になっているので修理し始めました。
明日から雨なので4時から裏山に登って来ました、足腰体力が大分もどってきました、休憩立ち止まりもなく200M登れるようになってきました。焼き物作りをぼちぼち始めようと思います。

ぜんまい

白磁窯をきれいにしました、もうすぐ窯詰、窯焚きが始まります。

畑を耕そうと耕運機を動かすとハンドルが折れたのでとりあえず応急に溶接して動くように、キャブレターも故障2時間かかってなんとか動きました。

ゼンマイを採ってきました、これから干して揉んでを繰り返します。
夕方縁台で飲んでいると桜の花びらがカップの中にうれしいですね

五右衛門風呂

窯場の片付けをしました、選別に迷うと時間がかかります。
4時に風呂を焚き始めました
風呂に浸かりながらの景色は若葉が新鮮できれいです。
いつも6時前に起きて早くに仕事にかかり4時半には風呂、湯上りに焼酎とマリア・ジョアン・ピリスのショパンを聴きながらが空や草木を眺めるのは気持ちいい習慣になっています。五右衛門風呂には周りにある花や葉っぱを入れて楽しんでいます。
初物の鮎

ハイキング

今日は家族で昼前に家を出て高野山の奥山に弁当を持ってハイキングに行って来ました。久しぶりの深い森は落ち着いていいですね。
庭の山桜と月
山桜が大きくなって根が家の犬走りと縁側を6CM程持ち上げて雨水が家の方へ気になっていたのを縁側の束を切っていい傾斜にしました。

縁台

やっと縁台が出来ました!午後に益子陶芸美術館の人達が見えて作陶についていろいろ話にみえました、焼き物の現状についてまた将来のことなどでした。

大工仕事

元の骨組に防腐剤を塗り、新しい板を張っていきました、板の厚さが板によって違うので板に切り込み入れ削るので時間がかかりますが半分ぐらい進みました、午後には雨、霰が降ったりで中断しました。このテラス?はほとんど布団などを干すのに使っているだけです。

牛ベラ

午前中は昨日に続いて牛ベラ作りをしました、このヘラは碗等に使います。柿の木は年輪が無くすごく固いので作るのは時間がかかり4本出来ました、2本はユリさん用です。
大皿、大鉢など大きなものに使います。
午後は雨降りなので屋根の下の作業、窯の周りの焼き物等を選別移動一つ一つ見始めると捨てるかどうか迷ったりするので時間がかかりますが、白磁の窯詰までに片づけないと、日々しなければいけない作業が一杯です一人でやっているといつ終わるのかと、ついつい休日がなくなり一年365日働いてしまいます。

牛べら

庭の山桜が満開です。この桜いつも村では一番遅く咲きます。
アズマシャクナゲも
縁台の板を外し、洗浄機できれいにしました。
午後に裏山に登って帰ると雨だったので先日手に入れた黒柿の板で牛ベラを作りました、黒柿は固くて水に強いので生涯使えそうです他の形も合間に作ろうと思っています。

製材

先日手に入れた高野薪の板を縁側に使えるように製材しています。今日は町に所用で出かけていたのであまり進まなかった。朝は体力を取り戻すために裏山にのぼってきました。

マンカラ

早速カヤの木版でマンカラのボードを作り始めました、30年程前に作ったボードは軽くて小さ目でどこにでも持って行けますががっしりしたボードが作りたかったのですが時間といい材料が手に入ったので、仕事の合間に作ります。マンカラは簡単ルールで面白いゲームです、ネットで見ればルールやり方が解ります。

木材

昨日は冬に水パイプが氷閉じていたのを修理して花見風呂を沸しました。
今日は奈良まで木材を買いに行ってきました、縁側にと高野薪水に強く風呂浴槽に使われました。カヤの木。黒柿の木等
黒柿の木は堅牢で水に強く焼き物の道具に、ウシベラ等を作ろうと思っています。