手び練り

窯場の周りを掃除、積み重ねていた庭木の剪定の木を燃やしたりと午前中できれいになりました。酒杯を手び練りで作りました時間がすごくかかりますが、ロクロで作るのとはまったく違う雰囲気です。ロクロは便利な道具と改めて思いました。

温暖化

玉ねぎ、にんにくの作付をしました。ヒヨ鳥が来て畑の野菜を食べに来るので鳥脅しを付けました。

カップに片翼を付けました。

午前中まだ素地が柔らかいので外に出して、いつも入浴薬草に使う竜脳菊の花の咲き具合を見に山へ出かけましたが今年は花が遅い!キノコ、実のなる物、紅葉もすごく秋が遅い!温暖化の影響ですね。人類の対応はもう遅すぎる!急がないと

ロクロ

カップやらいろいろロクロしました、今日は服!の買い出しに町に行って来たり娘がラザーニャを作ってくれ、夕方から友人が来てマンカラとウイスキーでいい時間をすごしました。

昨日ロクロした物の削りをしました。焼酎を飲むのにいいかなとロクロした湯のみ?後家底にしました、高さがなくどっしりした感じになるかな

午前中に削りおえて畑仕事、来客があったり町に買い出しで一日が終わってしまいました。

山散歩

今日も梱包発送、午前中に終わったので高野山に用があったので出かけたついでに近くの山に弁当を買って食べに行きました。久しぶりの山散歩は気持ちが晴れて静かな森を楽しみました。

食べてる横にキノコと赤色チャートの石

木の皮をかぶったコケ

コガネタケ、食べられますが中には中毒下痢、嘔吐することも

いい夕焼けでした、写真では色が出ない!

発送

今日昼前に三っ日間の血管検査入院から帰って来ました、来月にステントを入れる事になりました。さっそく由利子の萬器での展覧会に梱包発送と忙しく働きました。明日も他の画廊に発送準備と忙しくなります。

シメジ

今日も一日発送仕事、合間に休憩がてら近くの山に昨夜久しぶりに雨が降り気温も下がったので少しはキノコが出てるかなと、一キロ程採れました今夕はシメジすき焼きで楽しみました野山、川の恵みは嬉しいですね。夜は石牟礼道子を読み直しています、感動です!若い頃少し読みましたがこの歳に読むと自分のいたらなさとこれからまだまだすべきことが見えてきました。うれしいですね

展覧会

昨日は溜まっていた所用で高野山、下の町へ今月21日から11月7日まで福光屋で展覧会します。

23日から萬器で由利子が展覧会です。今日は白磁の窯出ししました。いい焼けになっています。写真を載せたいのですがカメラをどこに置いたか?明日明るくなってから探します。

実干し

午前中は医大へ入院の為のPCR検査に行って来ました。午後は昨日の削りとぐいのみのロクロ

胡桃、カヤの実を干したり、最終のカヤの実採り、散歩は一番好きな花リンドウを見に、やっと咲き始めました。

窯焚き終了

窯は900度を超えて還元焼成になってきています。

窯焚きの合間にキノコ採り家の近くでハタケシメジを20本程採りました。

このところ雨がまったく降ってないので畑の水やりは欠かせません、毎日間引きした野菜が食べれて、おいしい

夕方窯焚きが終わりました。窯周りの掃除と散水をして終了です、

白磁窯詰準備

白磁の窯詰の用意を始めました。窯まで運びこみ明日から詰めます。まだ釉薬掛けが終わってなくて

展覧会から戻ってきた物を片づけ白磁の素地を運びました。

作業場で使うストーブの薪も空いた時間に運びました。よく働いてもなかなか作業は進みませんが夜はチビチビ飲みながら読書に没頭しています。

梱包

21日から東京のサケショップ福光屋 東京ミッドタウン店での展覧会の発送準備をしました。朝はカヤ鑿拾いをしてから水道のバルブから漏水へ地面がグチャグチャなので新しいバルブに取り替えました、周りを掘ったり片付けに2時間程かかってしまいました。

ロクロ

仕事場の南側で日除けを兼ねてヘチマを育てています。大きいのは干して入浴用に小さいのは食用にします。

ぐいのみの削りです。手ならしに毎日ロクロしています。

今日山でハタケシメジを採ってきました、明日は友人達が来るので丁度よかった。

焼き締めのぐいのみ、杯をロクロし始めました。午後は書が書きたくなり10枚程、筆を持つのは楽しいです。

今月東京の福光屋で始まる展覧会の用意を始めました。選んだ物の水漏れを調べています。

キノコ

今日は土仕事、休憩がてらキノコ採りに行って来ました。異常に暑い日が続いているのでいつもより10日程遅くなっているようですが少しだけショウゲンジが出始めました。白磁も進んで釉薬をかけ始めています。

窯詰

昨日は病院に一日かかりました、朝一番にカヤの実拾い今日は台風の風のおかげか3升程!窯詰を始めました。

釉の上に黒釉で描き始めると止まらなくなりました、うまく焼けるか判らないのに

初物のハタケシメジです、これからキノコがいろいろ出てきます。ドングリも拾はなければならないのに忙しくなりそうですが楽しみです。

窯詰

ミニ土練機でドウセンボウを練り掃除しました。

焼き締めの窯詰に使うもみ殻を2袋もらってきました。

白磁を焼くのですが物が足らないので粉引、灰釉を奥3段だけ詰めます。

底の棚板を設置しました。

恵埜画廊

今夜、山形から帰ってきました。画廊の様子です。

次の日は月山へ、森を逍遥し山葡萄、コクワ、三つ葉アケビ等を採り楽しい時間を過ごしました。

温泉宿に泊まり友人も来てくれ、ゆっくり湯につかり久ぶりの山、うれしいひと時

オヤマリンドウ大好きな花です

チングルマの枯れ花きれいです

月山は春にてっぺんからスキーで滑ったりと何度も訪ねていますが何度来ても違った顔を見せてくれます

ピクニック

今日の昼ごはんは近くの川におにぎりなどを持って、セミの声を聴きながら気持ちの安らぐひと時でした。

食べた後の目当ては胡桃の実拾い初物のアケビを採って中身はそのまま食べて皮は肉とニンニク、野菜を詰めてフライパンに油をひいて焼きます。秋の味です。室の片付け整理をしました。

あさってから始まる画廊から追加の焼き物と書を送ってほしいと、この春書いた書の裏打ちをしました。

小さい物が足らないとの事送る準備をしました。

片付け

窯詰、発送でひっくりかえっていた仕事場の片付け掃除をしました

畑に撒いた種が無事発芽しました。

家の周りもほっとらかしで草が伸びて、今日草刈しました。

毎日カヤの実拾いしていますが1週間程前の実です、水に漬けて灰汁だし今日から干します干しあがると炒って食べます。

山形で展覧会

窯焚きの準備が出来ました。まだいつ焼くか予定が立っていません。展覧会もあるし人手の用意もまだです、コロナで助っ人を頼むのが大変なので

先日、古の温度計を手に入れました、6っか所一つのメーターで測れます。熱電対を取りあえず5本入れて窯全体の動きを知りたいと思います。熱電対からはコンセントで繋ごうと思ってプラグを取りつけました。

台風も雨だけで助かりました、久しぶりの夕焼けです。

25日飛行機の予約が取れたので画廊に出ます。今日私の焼き物を発送しました。

今日は久しぶりに晴れたり曇ったり、明日からまた雨のようなので畑仕事をしました。いろいろ今日は10種程苗を植えたり種をまきました。作物造りは大切な暮らしの一つです。

窯の周りの片付け、窯の入口を塞ぎ始めました。

窯詰終了

午前は車の車検の為に町に行って、詰め始めました。

詰め終わり、分炎柱をたてて掃除をしました。

色味、焼け具合を見る穴を開けた破片を入れています。明日は入口を閉じて窯の周りの片付けと思っています。

キノコ偵察

午前中は高校の同級生の夫が無くなり片づけから出た練り缶、漬物桶などをいただいてきました。今は毎日カヤの実拾いが日課になっています、もうすぐキノコ、アワタケが出てるかかな~と偵察にまだもう少しの感じカラカサタケが一本見つけました酒の肴にソテーして食べましたが写真撮るのを忘れていました。窯詰はもうあまり入らないので何を入れるか迷ったり、まだまだ素地が一杯あります。

梱包

やっと梱包作業が終わりました、4箱ですが最後にすべての箱が25kgになるように入れ替えて宅配便は25kgまでなので、一人でやると時間がかかるのが解りました。

梱包資材は天井にぶらさげています、3種類引っ張り出してはさみで切って使っています。場所が採らないので便利です。

稲刈り

展覧会に送る物の用意が出来ました、番号を貼りつけリストを作りました。

村の田んぼは黄金色今日は休日なので稲刈りのコンバインの音が聞こえてきます。もうすぐ新米が食べれます

窯場の外にはこれから入れる焼き物が置いてあるのですが雨、風が2日後強くなりそうなので窯に詰めてしまおうと2段目に少し詰めました。毎朝カヤの実拾いですだいぶたまってきました。

展覧会準備

今日今年初めてのカヤの実拾いをしました、これからいろんな実拾いとキノコ採りが始まります。今月23日から山形市の吉埜画廊で始まる由利子との2人展の準備を始めました。久ぶりに画廊に行こうと思っていましたが飛行機はLALは満席ピーチで仙台も満席です。連休で旅行会社が取ってしまっているとの事でした。

2段目

3っか前から壊れていたシャワーを朝から取り替えました、いろんな器具、機械が10数年たつと壊れ始めます。壁のタイルは由利子が高山植物を描き焼きました。工事は私がやりました。

粉引等を2段目に詰め始めました。時々激しい雨で中断したりでした

ゴリ採り

午後から友人と近くの川にゴリ採りにいってきました。から揚げにして酒の肴と半分は佃煮にしました。おいしいですよ

2段目を詰める用意と灰釉の物をかたづけ、粉引にするものを窯場に運びました。

窯詰3段目

一昨日の夜指がら突き出ていた骨がポッロととれました取れた後は薄皮が!順調に回復しています。人の体ってよく出来ていると感心しました。骨の写真撮りましたが、、、昨日天気がいいので畑を耕そうと耕運機を動かそうとしましたが動かない、もう20歳こえています、いままでなんとか修理していましたがもう無理そう半日頑張りました。今日はあさから足のCTスキャンを撮りに病院へ、午後から窯詰をしました、3段目まで詰まりました。

3段目窯詰

長手のレンガは急熱、急冷が激しいと割れやすいので消耗品です。

今朝、窯業材料屋さんが棚板と2丁長レンガを届けてくれました、電気窯、ガス窯等と違い薪窯は燃料の灰が飛んで溶けるので毎回タガネ、ダイヤ研磨機研磨しなければならないのでで傷みやすく消耗が多いので何年かで入れ替えます。重くて割れ物なので降ろすのは手作業で午前中かかりました、お金もかかります。

3段目の底を組み立て詰めるところです。

3段目を詰め終わって上から見たところ、ぎっしり入れます。

2段目の棚板を置くドウセンボウです

一つ一つドウセンボウ(ファイヤークレイ)を付けるので時間がかかります。

窯詰

窯の4段目の横穴から見た窯詰です。穴の開いた物は焼け具合を引き出して焼け具合を見る物です、細い棒は温度具合をみる物ゼーゲルコーンの代わりです、焼き締めに使っている土で作っています。

4段目の天を詰めています、今日午後に保健所に難病患者申請に行って来ました毎年!です。いろんな書類を提出しなければ医者の診断書も毎年!お金も時間もかかります。役所の書類も5種類これをそろえるのも時間がかかります~、なんで?~ 慣例ですと保健所に言われました、難病って治る人もいるんだ!と想ってしまいます。

窯詰

今日は朝から医大へ今回は循環器内科、四肢同時の血圧検査、医者からは次CTでと、病院はいつもですが質問は控え待つことと心得よです。待ち時間に友人が執筆した「旅する音楽」仲野麻紀せりか書房を読み直しましたいい本です、4時頃家に戻り一段詰めました。

窯詰始め

窯詰を始めました。

一番奥の5段目の棚板の設置です

土と釉薬のいろんな組み合わせが混ざって入るように窯場に運んできました。今日はこの夏一番の暑さ34度もありパンツ一枚で扇風機を回しての窯詰めで疲れました。

2段、3段に重ねて、ドウセンボウ(ファイヤークレイ)でメを付けてくっつかないようにしています。

きょうは2段詰めただけです、一段にだいたい5,60個入ります。白磁土600キロ等の配達があって仕事場に運び込んだりで時間がかかりました。毎夜ですが夜中までチビチビ飲みながら読書です、今は石牟礼道子の苦海浄土を、、今630ページぐらいまだ500ページある本です、一度ずっと以前に読みましたが読み直しています。

熱電対

窯の温度を計る熱電対の保護管が壊れていたので修理しました、急冷,急熱で保護管が弱くなるのでしょうがないかな。凧糸と石膏で接着しました。窯の一番前に入れる黒釉を少しかけました。

梅干しは天気がよすぎるぐらいにいいので順調です、毎日裏返すのが大変ですがおいしい梅干しが食べれそう

粉引釉掛け

粉引にする皿です、掻き落としで描いたススキです、枯れすすきが好きでよく描きます、芭蕉の句で「旅に病んで夢は枯野を駆け巡る」が若い頃から好きで漂白の旅へのあこがれがいまだ想っています。

今日から粉引の釉掛けを始めました、掻き落としのヘリを指で取ってハケできれいにし薄めの釉をかけました、釉薬は釉薬会社で買った物に自家製の土灰を混ぜて作りました。