P1170404

今朝は涼しい内に草刈、窯の入口を閉じました。明朝に火をいれます。午後は窯詰めで散乱した仕事場の掃除してすっきりしました。

 

釉薬作り

P1170347.JPG

大賀蓮の花芽が大きくなってきました。

P1170350

大窯の棚板も研磨し始めました。釉薬作りをしています、灰、石灰、長石などの材料と水を攪拌機で混ぜ篩をとうします、濃度を調整して生地にかけます。

 

南方熊楠記念館

P1170343

P1170341

今日は久しぶりに休みにして何度も行った南方熊楠記念館がリニューアルしたので家族で出かけました、若い頃から熊楠の生き方が好きで無理をして全集等買い求め読みました。記念館から見える天神崎はナショナルトラストの最初に成りましたが中心になって働いた外山八郎さんが思い出され、お手伝い出来た事が、私の人生の大切な指針を教えてくれたことも懐かしく想いおこしました。いい一日でした

窯掃除

P1170334

窯焚きの後の道具掃除をしました。燃料の薪の灰が棚板に積り温度で溶けて固いガラスのようになっています。

P1170335

タガネでハツリダイヤの刃で削りますがすごい埃で扇風機で吹かしていますが頭からほこりまみれです、電気やガス窯だとこの作業が無いのでうらやましくなります、タガネで叩くので割れたりして消耗が多い、ダイヤ刃も3個ほど使いますが、薪窯のおもしろさがまさります。

P1170336

今日は6時間かかって半分おわりました、窯掃除に後3っ日程かかりそうです。

P1170337

棚の柱です、これもきれいにします。

P1170338

P1170339

6時過ぎから今年初めての夕立がありました、涼しくなりほっとします。空が清々して気持ちがいいです。

かたずけ

P1170330

窯の周りに散乱していた焼き物を分別整理しました。シイタケの榾木を根ぶせしていたのを家の裏に立てて来年収穫できるのを待ちます、杭を打って横木をつけ立てかけました今日も暑くて!夕方近く友人が訪ねてきてくれ外山八郎先生の話でいい時間でした。

 

P1170314

P1170315

窯出ししました、好きなもの嫌なものを分類しますが今日は暑い、そのうえ迷うとはかどりません。

P1170316

P1170317

P1170318

P1170319

P1170320

P1170321

P1170322

P1170323

P1170324

P1170325

P1170327

P1170328

こんな焼けでした、窯焚きは難しい、想いが先行しているのでいつまでも追いつきません。

窯の口開け

P1170313

今日、展覧会が終わり東京から帰ってきました、さっそく窯を焼け具合を見たくて焚口を開け少しだしました。いつもの事です想い描いていたのと違いますがまあまあ焼けています。明日全部出さないと解らない。

 

明日から熊谷守一美術館

P1170311

明日から熊谷守一美術館での展覧会に出かけるので、土にさわることが出来ないのと窯詰め、窯焚きで仕事場が散乱、弟子も休みでゆっくりかたづけをしました。

P1170312

午後に先日展覧会をやってた高知から焼き物が戻り開封したりでした、明日午後、あさって一日画廊にいますお会い出来れば嬉しいです。

窯焚き終わりました

P1170303

夜明けの窯からの山

P1170305

一段の温度を上げている状態です

P1170306

還元炎で焚いているので黒い煙がでます。

P1170308

この黒碗は真っ赤な状態で窯から出したもの、急激に冷やすとより黒くなります。

P1170309

3段目を横からくべています

P1170310

夕方5時ごろ窯焚きが終わり掃除をしました、結果は出さないとわからないのですがこの2ヶ月の仕事の結末がどうなるか楽しみです。窯焚きは何百回焼いてもまだまだです、これからも工夫あるだけ

窯焚き2日目

P1170291

昨夜は11時までアブリして今朝6時に再び火をいれました、棄焚と焼き物屋は言っています、一晩徹夜作業が助かりゆっくり乾燥ができます。焚口をレンガで囲ったのは台風で風が強くなりそうなので

P1170292

P1170293

今夕には250度前後になっています、まだ風雨が強く少しゆっくり上げています。

P1170294

今夜はゆっくり上げていきます。

窯に火

P1170285

窯詰めが終わりました、周りのかたづけをしました、明日台風が来るようなので窯に入らなかった物を仕事場に戻したりしなければ

P1170286

P1170287

窯の横から薪を入れる穴から見た内部です、穴があいてる物は焼き具合を見る為の色見です。

P1170290.JPG

畑に大豆の苗を植えました。

P1170289

窯に火をいれたところです、6日に終わる予定です。台風、暑さで大変そうですがいい窯にします。

 

 

窯詰め1段

P1170282

試験の土をむりやり乾かし窯に入れました。

P1170284

2段を詰め、1段の半分を詰めました。明日には火を入れれそうです。今日は湿度80、気温は29度で蒸し暑くて、、、扇風機がなければ作業が出来ないぐらいでした。

開高健

P1170280

P1170281

午前中は雨、試験土でロクロしました。午後に晴れ間が出てきたので外に乾して、やわらかめでしたが削りました。明日には窯に入れようと思います、明日、明後日で詰めて火を入れるつもりです。高知に展覧会に行くのに読む本、何にしようかと久振りに40年前?に読んだ開高健の夏の闇を今日読み終わりました。いい本ですよ

試験土

P1170279

P1170278

今日は友人から土が三種類届き今度の窯焚きに入れようとさっそく砕いて練りぐいのみを作りはじめました。また新たな物が出来ればと期待するので試験は楽しいです。

薪作り

P1170277

朝から原木の玉切りをしました、蒸し暑く、汗が。窯詰めも少し進めて3段目がおわり次に進み始めました。散歩に出て花を採り生けて見ましたがどうしてもおさまらなくて、、、

熊谷守一美術館

P1170270

今日は熊谷守一美術館での展覧会の発送に追われました。なんとか明日出荷できます。

P1170271

P1170272

7月4日~9日、豊島区千早2-27-6、03-3957-37769、10:00~17:30、8日(土)9日(日)画廊にいます、お会いできればいいですね。

牧野植物園

P1170245

今夜、高知から帰りました。

P1170251

2時間の船旅ですが、海を眺めていました。

P1170254.JPG

P1170260

画廊の展示風景です。

P1170264

P1170268

今日は朝一番に牧野植物園に行ってきました、フェリーの都合で半日しか見れなかったのですが園内の三分の一ぐらい、植物と牧野富太郎の生き様は心に残ります、ぜひ機会があれば訪ねてください。明日からまた作陶です

高知ほのまるで展覧会

P1170243

ドクダミを洗って軒先にさかさまにぶらさげて乾燥させます。

P1170244

今日は好天これから雨が多くなるのでチェーンソーの目立てをして玉切りをしました。太いのは40センチで4メートル重いので金梃で一本一本切りやすいように動かして切っています。明日は高知での展覧会に出かけます、船が大好きなのでフェリーが楽しみです、若いころ海外に出かけるのも船でした太平洋を越えるのも、韓国、南に行くのも船でした。

釉薬試験

P1170239

釉薬の試験です、いい黒を探しています、毎回窯に入れるのですが窯の焚き具合、山で採る鉄、自家製の土灰が変わるのでそして膨大な組み合わせがありなかなか気にいったのが見つかりません。

P1170240

太いクヌギを小切り初めました。重くて切りやすくなるように動かすのが大変です。

P1170241

木を運ぶ一輪車2台が骨折、溶接して修理しました、もう40年修理しながら使っています。

P1170242

庭に生えているドクダミを収穫、薬草として使います、洗って軒に陰干しします。もっと集めないと一年分が足らない

原木6トン

P1170233

ヒメシャラの花

P1170236

雨の後ササユリの花が一斉に咲きました。

P1170237

太い楢の木が届きました

P1170238

ヒノキも続いて届きました、これらを割ればまた満杯になり焼き物屋としては一安心、豊かになった気分です、春の窯焚きから36トンです、また玉切りして割らなければ休みはやっぱり取れそうもないです。今日は検診日で和医大へ行って来ました、ロクロや作業が出来なかった。

ササユリ

P1170228

朝一番から高知に送る白磁の選別、目跡の削り、洗って、番号付けて、リスト、梱包と宅配便が来る3時までにと大忙しでした。

P1170229

白磁が終わると熊谷守一美術館に送る物をならべてみました、足らないものがないか広げてみます。

P1170230

にんにくの収穫です、茎は醤油ずけにします。

P1170231

夕方から飲みながらDMの住所書きをなかなか進みませんが、、、

P1170232

台所の前にヒメシャラ、ササユリが咲いています、家の周りにササユリが3,40咲きはじめています

窯詰め

P1170220

展覧会に持って行く書を書き始めましたが、何を書きたいか?また明日です

P1170221

P1170222

P1170223.JPG

今日は4段目まで詰めました、3っつほど重ねるので時間がかかります。白いのは粉引き、刷毛目で茶色は黒釉です。

P1170217

昨日ロクロしたとくり、さけのみを削り、梅干し用の梅を採りに行って来ました、これだけどうするの?午後高野山大学の人達が訪ねてきてくれいろんな話(ちょと飲みながら)で楽しい時間をすごしました。夜の初めは蛍散歩です。

研磨機

P1170214

ギャラリーsumika の発送作業が無事終わりました。削りすこしと焼き物の目跡をけずる機械を作りました、友人が捨てる工業用扇風機を利用しています、古いチャックがあったのでタダで!これで2台になり発送作業が早くなります。

窯出し

P1170201

P1170202

P1170204

今日は白磁の窯出しです、よく焼けています。明日発送なのですぐ選別し目後を削ったり洗ったりと忙しい

P1170209

今日の夕焼けもきれいでした。夕食の後裏の田んぼに蛍を見に行ってきました姫ボタルがちらほら今年は気温が低く遅いようです。

裏山散歩

P1170195

昨日、大田昌秀さんが亡くなりました敬愛していた人です、また本を読みなおします。今日はロクロは少しです。

P1170196

梅肉エキスはトロトロになってきました

P1170200

草刈の後、裏山に散歩しましたが頂上まで何度も休憩、鍛えないと!山で採ってきたテンナンショウ、ミヤマトベラを生けました、手直(全面的)しはゆりさんが挿花は難しい。ささゆりが咲き始めて山道はいい香りがします。

 

梅採り

P1170173

6月23日から7月4日の二人展の準備を始めました。

P1170176

窯はまだゆっくりです。

P1170175

P1170177

友人が育てている無農薬の梅の実をもらいに行ってきました、梅肉エキス、シロップ、梅干用と用途にわけて採りました、まだ熟していない物はまた窯が終われば採りにいきます。今夜の窯番は青梅をすりおろしながら窯を焚きます。写真の実はシロップ用です。

白磁窯に火

P1170163

朝一番にわんの削り

P1170165.JPG

ロクロも少し

P1170164

福岡の杉工場に発送準備をしました

P1170166

白磁の窯詰めが終わりました

P1170169

P1170172

夜に火を入れました。明後日の夜には焚き終わります。

P1170171

池のハスの若葉と夕空、ながめていると気持ちがいいです

横浜sumica栖

P1170147

P1170148

6月17日(土)より26日月)に横浜のSUMICAスミカで展覧会です、17,18日画廊にいます。

P1170149

今日はわんをロクロ、昨日、きょうと友人が訪ねてきてくれ昼から一杯でした。

P1170150

除虫菊の花が咲きはじめ刈り取りを始めました、くすべるといい香りと蚊がこなくなります。

残照

P1170144

カップを削りハンドルを付けました。

P1170145

中鉢と杯をロクロして畑できゅうりの支柱と網張りなど

P1170146

夕方一杯飲みながら家の前の柱にあたる残照を見ていました、影が少しずつ動くのを眺めながら、時は動いて過ぎてゆくな~と

薪作り

P1170130

P1170132

昨日から友だちが訪ねてきてくれ玉切りを手伝ってくれました、削りをすこしやって、二人でチェーンソーで小切りしました。薪窯はこれが基本です。労力がかかりますが薪で焚くのはおもしろい。

P1170126

P1170129

今日も窯用の原木が届きました、玉切りして終わったとおもったたらまた小切りです。薪割りは毎日、次の窯と想ってやっています。

クロガネ色の羽釜

P1170123

昨日ロクロした小わんを削り

P1170124

釉薬をかけた生地が仕事場に一杯になり窯の横に移動させました、いつでも窯詰めできます。今日益子の古道具屋で買った鉄の羽釜がスターネットでの焼き物と一緒にもどりました、錆びだらけの釜をワイヤーブラシで錆びを取ると鉄の光がすばらしいまさにクロガネ明日には糠をいれて炒って、湯を沸かし、おかいさんを焚いてみます。