今日はロクロする時間が短くてあまり出来なかった。
仕事を冷やすシステム?を変えました、廃棄を外に出す方が2度程低く出来ました。その代わり機械が中に入りました。今朝は気温が低いので草刈を一時間程動かすと草刈の紐を入れているケースがぶっ飛びケースを見つけたのですが中のスプリングが見つからなく町まで在庫がなく注文しました。

森岡由利子 白磁展

今月8月28日から9月16日 京都やまほんで森岡由利子 白磁展をします。休廊は木曜日、11:00から18:30です。8月28日在ろうしています。
昼の気温は33度窯は1000度超えています
今日も朝から暑く、33度まで扇風機だけでは熱風が来るだけ、スポットクーラーを扇風機で風を送り薪をくべる合間に涼めるようにしました。真夏30度超えで窯をたくのは30年ぶりかな
白磁は還元炎で焼きます、薪を入れると空気不足で黒煙が出ます。
暑いので私はパンツ一枚で焚きました。
夕方5時過ぎに窯を閉めました。

窯焚き

窯場のトタンが焼けて暑い1
鉢類を削り、脚付鉢の仕上げをしました
三足壺も仕上げました。今日も34度超え暑くて夏バテ気味です仕事場にエアーコンが欲しいと思うこの夏です。

白磁窯詰め

窯詰が半分終わったところ
昨日から白磁の窯詰めをしています、今日やっと窯詰めが終わりました、明日入口を閉めて火をいれます。窯場はとにかく暑くて明日からの窯焚きは大変そう、いつもは夏の窯焚きを避けていましたがコロナの影響で展覧会を開くかが近くにならないと決まらなかったので。

合子の仕上げ

合子の高台を削りその後ロクロ水引きでつくりました。
大皿、大鉢をロクロ、焼き上げり40cm位になるかな、もっと大きいのを作るのが好きですが売れたためしがありません、次の窯でまた作ります。
小さ目の鉢をロクロ始めました。
三足足のうつわに臍を付けるのを忘れていたので付けました。

合子

合子のフタ合わせをしました、高台の部分は明日です。
台皿の高台部分を裏返してロクロと手間がかかります
いつも梅干しをこれが3回目干して裏返してを繰り返します

合子、台皿

今日はこの夏一番の暑さ34.7度でした。合子のロクロしました。若い頃タイに何度も焼き物を訪ねて旅をし合子に興味を持っていました、タイでは木で作っていますが焼き物でと作っていました。
台皿のロクロと三足の壺をロクロ、午前中は雑用と土仕事していました。

大皿

片口鉢の底を削り口を整えました
片口かピッチャーか判らない、持ち手を付けました。
大皿、大鉢を25個ほどロクロしました。朝一番は2時間ほど土仕事暑くなってくると作業場のなかで扇風機を友に仕事です。

片口鉢

今朝、水が出ない?井戸のポンプを見てみるとまたモーターの中に小蛇がグチャグチャに修理や井戸用地の草刈と午前中は汗だくになりました。片口鉢を形を変えてロクロしました。昨日は友人達と夜中まで酒盛りでした。

アンビン

アンビンを作ろうとロクロしました。他にもカップをつくりました。
もう仕事場は上の棚までいっぱいになってしまいました、明日はなんとかしなければ、ロクロしても置くとこらがなくなりました。

ポット

今日も暑い、ポット類をいろいろロクロしました。
注ぎ口です。
鉄鉢の形の鉢を15個ロクロしました。日々いろんな家事や畑などいろいろあって作業が進みませんそれに暑くて今日は33.4度でした。バテないようにゆっくりやります。

急須

鳥脅しを設置しましたが、昨夜スイカも食べられました、だれだか解りません
急須の組み立て仕上げをしました
台皿の高台部分を裏返してロクロ
酒注の口付けしました、組み立て物ばかりだったので一日かかりました。

ロクロ

今日も暑い一日でした、酒注、台皿、急須をロクロしました。畑のトウモロコシがカラスに倒され突いて食べ散らかされていました、ホームセンターにカラス除けの鳥凧を買いに行って来ました、明日設置します。今年は天気不純だったので獣達が畑、家に出てきます。

酒注

午前中に梱包が終わりました、盤ボール箱の内側にベニヤ板その内側に発砲スチロールの2センチ板プチプチは3重にと時間がかかりました、これで落としたぐらいでは割れないと思います。

鉢を20個、酒注を2板ロクロしました。明日は組み立てです。

三足杯

今朝は早くからロクロをして、県立の自然博物館でクラゲとナマコの展示があるので行って来ました。小さい水族館ですが楽しかった、和歌山県産の鉱物、化石も以前に見ていますがじっくりと見直しました
帰って来てから朝ロクロしたのに足を付け三足杯にしました。

動物被害

朝は草刈と干していた土を肥料袋に詰めました。コーヒーカップ、ソーサーをロクロしました。久ぶりに雨の無い日でした

ピッチヤーを3板ロクロしました、昨日はいのししにワイヤーメッシュを壊されかぼちゃが大きくなっていたのに一つだけ残して全部20個ぐらい食べられてしまいました。メッシュの外側に荒目の網をたらしましたが効果があるかはまだ解りません。窯場の窯の横に大量の狸の糞塚何とか捕まえようとしています、臭くて!

雨、雨です

昨日は夕ご飯が終わってゴロンとしてそのまま朝まで!11時間寝ました。
仕事場の前で日除けを兼ねて育てているゴーヤが大きくなり今夜はチャンプルにしました。
カップ、マグ等ロクロしました、雨、雨で外仕事がはかどりません。

徳利の削り

徳利の底仕上げです、良く切れる物より板切れのような鈍刀で削る方が柔らかくて使いやすい

土がなくなったので土練機で練りました。今日昼からおいしい魚をたべたいと一番近い漁港の市場に出かけました。久しぶりの外出と休み、帰宅してすぐに削りと相変わらずです。
庭で育てている月下美人の花です、夜に開いてきれいです、明日ぐらいには食べごろです、さっと湯がいて酢の物にして食べます。

パンツ一枚

徳利の底周りをヘラで削り仕上げをし、湯のみをロクロしました、土の仕事も
カップも造りました、今日も31.9度まで暑くていつもの夏スタイルで仕事しています、パンツ一枚になるともう服が着れなくて誰が来てもこの格好です

ロクロ

今朝は草刈、曇り時々晴れだったので土の乾燥仕事でした、相変わらず30度超えの暑さです
合間に扇風機をブンブン回しながらロクロしました。この天野は標高500M、涼しかったのですが年々暑くなってきています。

暑い

午前中は草刈と土仕事していました。合間に徳利をロクロしました。今日は30度超える暑さと湿度で疲れました、年を感じます!
乾いた土、ロクロの時より少し固めを袋に詰め、まとめて土練機にかけます。

土と整理

久しぶりに雨が降らず曇り時々晴れの天気で土を乾かすチャンスと吊り下げていた土を片づけ窯の横に置いていた焼き物を移動しました
蒸し暑くて移動は大汗でした。
干しあがった土は肥料袋に入れ、夜雨が降るといけないので一輪車で窯の横まで移動させました。よく働いた一日でした
今日は珍しく曇り、昨日ロクロしたぐいのみ等を外にだしました、畑の苗は大豆です、来年の味噌、納豆になります。
土も少しでも乾かそうと外に一度に全部出したいのですが雨が降るとどうしようもないので一輪車に載せてると雨が来ると屋根の下にすぐ入れられるので
ぐいのみ、杯を削りました

土練り

昨日干した土の固さが良いので土練機で練りました。今日も一日中雨でした。
手始めにぐいのみ、杯をロクロしました、このところ焼き物整理で壊す仕事ばかりだったのでやっぱり作るほうが楽しい
ゆのみ、花杯も少し作りました。

土の乾燥

天気予報ではきょうの午前しか日がささない、土のロクロ、収縮、乾燥での底切れなど早く知りたくて少しでも土が必要なので外で乾燥させました。一板ロクロをしました。
雨ばかりで歩いていなかったので、昼から裏山に2週間ぶりに登ってきました。
山道で見つけたキノコです、図鑑を見るとアカカバイロタケで食べられるか毒か書いていません。他のは同定が出来なくてゆっくり調べます。

窯掃除

窯の掃除をしました、ドウセンボウのガラ灰が一輪車一杯でてきました。
水簸した土から出てきた鬼板(鉄)を篩いで分けました、使う用途によって土に入れて作ります。

土吊るし

毎日、雨で籠の中ではなかなか乾かいので籠から布ごと取出し吊るしましたこの方が速く乾きますが、吊るすとき重いので大変です。午後にヂスカバージャパンのツアーの人達が見学に来ました。

鬼板の選別をしました、篩で分けて土に戻しますが作る物によってかえています。
窯の前の広場?がやっと片付きました。
この2週間ほど雨降りで全然乾いてくれません、こんな気候は初めてです。 一日でも腫れてくれればロクロに載せれる土が出来るのですが。

 

おもちゃ

昨日は大雨、家への入口は地道の坂ですが雨で削られ流れた砂利を道に戻したりでした、まだ雨が続くそうです。きょうは焼きあがった動物に車輪を付けたり選別して仕上げたり7個ほどですが時間がかかります、明日には終わり窯の掃除をと思っています。水簸した土は全然乾きません片づけが終わるとロクロしたいのですが、、、

梅雨

今日は雨、風が強く外の仕事ができないので先日窯出しした物を仕上げ、メを削りガリガリ付いている物を削って洗いました、数が多いので何日かかかると思います。梅雨はいやですが水も大切、災害のニュースがテレビで、大変でしょうね
今日も雨、台所にクーラーを取り付けました。弟子が住んでいたアパートのクーラーを外して使いました、無事作動しています。いままで夏に料理をするのが暑くて大変でしたが楽になりそうです。

種子島土

井戸の周りの草刈と竹の子に壊されたポンプの修理をしていました。
やっと種子島土の水簸が終わりました、水簸に使う篩は細かくなく小さい石は通過します、用途によって作る時に出てきた大き目の石を混ぜます。種子島土に出会ったのは若いころ種子島で作陶されてた中里隆さんを訪ねた時です、南蛮焼き締めに出会ったきっかけでした、それ以来沖縄、東南アジアの窯場を訪ね歩きました。
30籠ほど1トン程、11月に焼く窯には十分です。

今朝、蛇口を開けても水が出ない!貯水槽を見ると空です、井戸から水が揚がっていないと20M程下の井戸ポンプに行ってみるとポンプが異常に傾いていました、パイプが外れて送れていなかった、なんでと見るとポンプの下から竹の子が3本ポンプのセメントごと押し上げていました。午前中、午後は竹退治と修理でした。2時間ほど土仕事をしていました、土は焼き物の材料ですがすごく手間が、好きな土を使いたいだけですがロクロに載せるまで労力とお金がかかります。

掃除

今日は台風のような風雨で外の仕事が出来ず、ロクロ、混練機の掃除などしていました。11月の後半が展覧会がないのでその頃大窯の窯焚きをしようと考えています。

収穫

ジャガイモの収穫をしました。
家を作る時に買った中古のコンクリートミキサーが役にたっています。一度に40キロ程、15分ほど回すと泥漿が出来ます。
泥漿を篩いにかけると石、根を取ることがが出来ます。
今日は24籠できました。一つ40キロ以上はありそうです。
明日からまた雨の予報なので雨水が入らないようにトタンをかぶせました。

水簸

今日は画像がありません、カメラのメモリーが一杯になり削除しようとしましたがプロテクトされたカードと出てきて撮れませんでした。土の水簸を始めました。