忘年会

DSCF0800

DSCF0802

昨日採ってきた松と竹を門松にしました。毎年の正月迎えにしています。

DSCF0806

今夜は友人達と忘年会しました、バスクの友人がバスクのイカ墨料理やスペイン料理などおいしく、楽しくいただきました、今年もいい年でした。

門松

DSCF0793

DSCF0798

おせちの用意と来月の展覧会の物を探したり、山に松を採りに、いい形のを見つけるまではと山をあっちこっちしました。さっそく家の中の大壺に生けました、明日は外に立てます。

DSCF0797

きょうもいい夕空です、夜は友人が訪ねて来てくれいい時間を過ごしました。

餅つき

DSCF0790

朝は薪割

DSCF0791

餅つきを2年前までは臼、杵でついていましたが今はもちつき機で

DSCF0792

入口に外出用の上着掛を作ったり水道パイプの凍結防止やらのメンテナンスでした、午後から毎年ですが正月用の水仙を紀ノ川の河川敷に採りに行って来ました今年は寒いのか咲いている花が少なかったのですがつぼみもバケツ一杯に、明日は竹、若い雄松を採りにと思っています。掃除も終わり気持ちはロクロをしたくて、、、一杯やりながら次の窯をどうするか考えています。

花台

DSCF0767

入口の土間に花台、下は物入れを作りました。玄関?に花を生けれるのはいいですね

DSCF0768

仕事場の二階はゲストルームです、ここにも花台を作りました。土から離れて木で作るのはいい休みになります。

大掃除

DSCF0759

仕事場の大掃除をそして土間の穴にモルタルを入れ平らにしました、これは犬を自由に遊ばせる為に放していますが彼らの習性なのでしょうが穴を作るのが大好きで凸凹に作業台にコマが付いてて動かせるようにしていますが動かすのが大変になっていました。

DSCF0761

昨日届いた土練機です、土小屋に瓦屋さんが使っていた古い大きいのがあったのですが昨年解体くず鉄にしてしまいました、やはり不便なので小型のを導入しました。

DSCF0762

仕事場の土間に穴を作った本人たち

窯出し

DSCF0737

DSCF0738

DSCF0739

DSCF0742

DSCF0743

DSCF0744

DSCF0745

DSCF0746

DSCF0747

さけのみです。

DSCF0748

DSCF0749

DSCF0750

DSCF0751

窯の中ほどから出た35cm程の壺

DSCF0753

DSCF0754

DSCF0756

さけのみ

DSCF0757

土器のような焼しめ、今回の窯は渋い感じと想って焼きましたがちょっと渋すぎ。世阿弥の言う(時々の初心)肝に銘じました。またあらたに土、窯にむかいます。

窯の口開け

DSCF0726

今日は薪割、先日書いた書の裏打ち?慣れていなくて、まあなんとか出来ました。夕方窯の口を開けましたまだ80度ぐらい明日にはもっと低くなりそう、正面に入れていたオオツボは焼いている時から割れていました。まあよさそうです、明日は窯出しです。

土採り

DSCF0724

今朝もうっすら雪、次の窯にと薪割を始めました。

DSCF0725

午後天気も良くなったので近くの山に赤土を採りに行って来ました、土嚢袋に30個ほど、釉薬物に使います。風邪はすっかりよくなりました睡眠とストーブの上で焼いたにんにく、下仁田ネギが効いたのかな

生素地

DSCF0723

今朝も氷点下、昼も2度でした。窯は300度以下まで冷めてきました。仕事場の窯にはいらなかった生素地の整理、気に入らないものは土にもどします。9割程土にまたロクロします。午後からほっとらかし農の柿をいただきに畑に、、寒くて風で冷え切ってしまいました。家に帰るとくしゃみと鼻水風邪をひいてしまったようです。今夜は早く寝ます。

DSCF0722

昨日は来年3月に開くニューヨークでの二人展に送る焼き物の梱包をやっていました。今日は仕事場の片づけ、久しぶりに筆をもちたくなり書を、一所不住は世阿弥の言葉でひとところにとどまるなと、時々初心これも世阿弥、幾つになってもその時の初心をと、自分自身の為に書いています。

窯焚き2日目

DSCF0578

今朝早くに再度火を入れゆっくりあぶりをしています、夕方で70~80度ぐらいです。窯をみながら仕事場、家の周りの片づけ、豆の脱穀、展覧会のDM用の焼き物の発送などこまごま、今日も寒い火で時々雪がちらちらです。夜当番は寒いです

窯焚き一日目窯に火

DSCF0571

DSCF0572

DSCF0574

窯詰めが終わりました。一段目は大壺を入れ空いたスペースに花入れなどを入れました。

DSCF0575

窯の入口をふさぎ焚口をつくりました。

DSCF0576

DSCF0577

火を入れちょろちょろ焚きで今夜は夜中まで明朝また火を入れます(捨て焚き)、一日目は窯を温める感じです。今日は風が強いので焚口に風除けをしています。

2段目

DSCF0569

DSCF0570

2段目も詰め終わり1段目の底を詰めました、明日は予定どうり火を入れれます。昨日、今日と焼き物を勉強している若者が助っ人に来てくれました。窯が終わるまで手伝ってくれます。

展覧会と奄美大島

DSCF0430

DSCF0432

DSCF0427

DSCF0433

ギャラリー陶夢の展示風景です、たくさんの人が見に来てくれました。

DSCF0458

DSCF0470

DSCF0483

DSCF0494

DSCF0517

奄美大島に行って来ました、初めて訪ね毎朝浜を歩き、山、マングローブに夜は奄美くろうさぎに会いに7匹!に出会いました。そしてルリカケス、サシバ、リュウキュウアオバズクや蝶にうれしい出会い!

DSCF0520

田中一村の終焉の家を訪ねました。

DSCF0544

DSCF0529

海に面したところに滞在出来たので朝夕すばらしい光を見て、夜は水平線まで見える星を楽しみ、毎朝浜辺を散歩しました。

DSCF0556.JPG

博物館ではたくさんの縄文、弥生土器を見ることができ嬉しい時間をすごしました。

窯詰め4段目

DSCF0423

夜は風、気温(朝はー1度)で凍らないように窯全部の穴を閉じておきます。

DSCF0424

今日は4段目の途中まで詰めました。

DSCF0425

夕方近く散歩、紅葉がきれいです、山の裾野にリンドウがいっぱいそして竜脳菊も少しいただいて食卓の上に?花入れにいれて、焼酎の湯割りを飲みながら畑からのピーナッツで花見しました。

窯詰め

DSCF0413

DSCF0408

昨日は展覧会に窯出しすぐ発送準備、発送と忙しくてカメラ持つのもわすれていました。今日は寒いので家の窓にビニール張り少しあったかくなりました。窯詰を始めました、棚に上げているものを下したり入れたいものを探したりでいつも最初はどんなものがどこにあるか把握するのにとまどいます。

DSCF0414

DSCF0415

窯の奥から詰めるのでローラーで送ります。明日からどんどん詰めていきます。

DSCF0417

窯の前から見た空、風が吹いて窯場は寒い

白磁窯焚き

DSCF0387

昨日ロクロしたさけのみの削り、きょうは皿(30CM)、鉢、台皿を50個ほどロクロしました

DSCF0388

DSCF0389

DSCF0395.JPG

わんを60個ほど

DSCF0398

窯詰めに元弟子も手伝いに来てくれ2日で詰めました。

DSCF0399

昨日白磁の窯に火を入れました、明日夕方までです。

丸壺

DSCF0372

DSCF0373

大丸つぼを仕上げして乾燥しています。

DSCF0375

DSCF0376

いろいろロクロしました、写真はカップです。

DSCF0380.JPG

紅葉が始まりきれいです、今日も仕事の合間に薬草採りに出かけました。

削り

DSCF0364

花入れの仕上げ、すこしロクロ

DSCF0368

大豆を窯の前で干しています。

DSCF0369

台皿の足をロクロで仕上げました。

DSCF0370

さら、はちの削りをしました。

DSCF0371

玉ねぎの苗を植えました。

丸壺

DSCF0355

丸つぼを5個仕上げました、まだ明日もう少し叩いて形を整えます。

DSCF0354

昼には畑を耕したまねぎを植える準備をしました。

DSCF0356

丸つぼの大きいのも作っています、生で幅60CMぐらいです。

板皿

DSCF0350

DSCF0351

今朝一番に展覧会に行く前にロクロしたとっくりを削り、板皿を50枚程作りました、夕方までずーと作業して少し疲れましたが進んでいます。

DSCF0353

原木が6トン届きました、また薪仕事が始まります、もうすでに満杯ちかく割っていますが雪が来る前にすこしでも割っておこうと思っています、焼き物やの一番労力と時間がかかる仕事です。

明日から小田原

DSCF0315

DSCF0321.JPG

今日も仕事の合間に竜脳菊を採りに出かけました。

DSCF0317

DSCF0319

削りと仕上げをしました

DSCF0320.JPG

とっくりを2板ロクロして、仕事場の窓にビニールの枠をはめ冬使用に朝の冷え込みは2度ぐらいになっています、土が凍てるとひびや崩壊するので。明日は小田原のうつわ菜の花に行きます、明日は午後、4日は一日、5日は3時ごろまで画廊にいます。

 

 

 

 

竜脳菊

DSCF0311

DSCF0312

仕事の合間に竜脳菊を採りに行ってきましたこれからちょくちょく採りにいきます、薬草風呂にしますいい香と温まります。リンドウも少し摘んで活けました。

DSCF0313

DSCF0314

わん、小ぶりの花入れを100個ほどロクロしました。

 

おいしい食事

DSCF0281

わんをロクロ

DSCF0282

11月3日から始まるうつわ菜の花の展覧会、発送準備、1日に届くようにと大忙しでした

DSCF0287

DSCF0303

DSCF0304

DSCF0306

料理人の友人達が訪ねてくれおいしい食事が三度三度それにいいワインでぜいたくな食事

DSCF0307

合間にロクロした台鉢の削りと仕上げしました

菜の花で展覧会

 

 

CCF_000031CCF_000032CCF_000033CCF_000034CCF_000035CCF_00003611月3日(金)-11月12日(日) うつわ菜の花で展覧会です。小田原市南町1-3-12,0465-24-7020、11:00-18:00.8日定休日、3日、4日、5日画廊にいます。

11月11日(土)、12日(日)高橋台一、森岡成好 古希展を菜の花の近く清閑亭で開いています。

DSCF0264

丸つぼが仕上がりました

DSCF0265

片口鉢、台皿などロクロし、畑、大工仕事をやっていました。

センブリ採り

DSCF0260

酒のみ、わん、とっくりの削りをして、丸つぼを叩いて仕上げました。

DSCF0261

畑のピーナッツを収穫、雨で濡れているので仕事場で乾燥します。

DSCF0262

仕事の合間にセンブリ採りに行って来ました、胃の妙薬です毎年胃の悪い友人達に、家の常備薬草としています。

台風被害

DSCF0259

朝、壺を叩いて仕上げをしました。壺の形に合いそうな鉢に入れてオンドルの上に置いて乾燥、昼から叔母の家の裏山が台風の大雨で崩れたので見舞いと手伝い?に行ってきました、家本体は大丈夫ですが泥が家の中までで大変です。

石垣土

DSCF0253

DSCF0254

壺の底を削りきれいにしました。

DSCF0255

丸つぼを鉢から出して乾燥のために横にしました。

DSCF0256

台風もさってひさしぶりの夕日です。

DSCF0257

クラッシャーで石垣土をつぶし練る準備をしました