風車カジマヤー

明日は奈良の吉城園での展覧会準備に行きます。車いっぱいの焼き物です。私達は会期中会場に居ます。11月2日(土)-11月4日(月、祝)、午前10:30-午後5:00(4日は午後3時まで)
吉城園 奈良市登り大路60-1,0742-22-5911、県庁東、依水園南側隣接、近鉄奈良駅より徒歩10分

奄美大島土

今日も雨、ズイキを窯の前があったかいので乾かしています。
ロクロの合間にヌメリイグチとアミタケ、ハタケシメジを採りに行って来ました。
奄美の土でロクロ、小さい石が入ってるのでやりにくいのですが強い感じの土です、細かい仕事は難しいのでシンプルな形にしています。

白磁窯

今日夕方、白磁の窯焚き終わりました。休みなく作ってきましたが結果は窯焚きに
雨降りで乾きません、やっとフタ合わせして口を作りました。明日組み立てが出来れば
奄美大島から採ってきた土です、小さい根と選別するのに3っかかかりました。
今日ロクロした物です
秋を感じさせてくれる紀ノ川で採れる川蟹、みそが最高です残りは味噌汁の出汁にします。

台皿

昨日ロクロした鉢、台皿、高杯の削り、仕上げをしました。足は裏返してロクロしていますがよく底切れをするので乾燥は気を付けないと
白磁窯はまだゆっくりです今夜は少しペースを上げます。

奄美土

掘始めの現場です、奄美大島の地質は紀伊半島とよく似て中世代の堆積層が隆起して出来た島です。この赤土は風化して粘土になった物です。250kg程採土しました、先程届きました、明日から土作りです。
奄美で見た風景です

台風対策

昨日は仕事場の台風準備しました、昼でも暗くて、土場や薪の通路に置いていた生素地も作業場に持ち込みました。狭くて大変
大皿、大鉢などの削り
一日で7トン程、切りましたが今日は腕、手が筋肉痛です。疲れました
明日から荒れるので大急ぎで台風対策しました、家は尾根の上にあるので風がすごい!

薪作り

原木が届き毎日2時間程切っています。
昨日は友人達がアメリカに帰るので関空まで送りました、焼き物の話、展覧会の話で楽しい時間でした。
石垣島の大里の土でロクロ仕上げをしています、乾燥すると種子島土と見分けがつかないので紙に書いています。
大皿、大鉢もロクロ始めました。

大里土

種子島土でロクロしました。
家の前の崖で例年のナラタケが2週間程遅れてでました。温暖化の影響ですね。
今日は土を石垣島の大里土に変えてロクロしました。荒焼の雰囲気の土です。

古い友人

昨日仕上げたマグ、ゆのみ、鉢です
今日ロクロしたいろんな物
アメリカの古い友人が一昨日から来てロクロをしています、アメリカでは有名な陶芸家です。
今日ロクロした中皿、中鉢です

壺に土紐で2段積みました、まだ底が柔らかいので普段は3,4段積みます。
家の近くでアケビを30個程採って来ました、中身を食べてから明日は皮を味噌炒め、中に鳥ミンチ等を詰めて油炒め、蒸して食べます、秋の味です。

陶板

中国西域の古代の水注ぎを真似てみました。
陶板に彫った後に黒絵具を入れました。壺の続きは今日は雨が降ったり止んだり湿度が高くほとんど乾かずまた明日かな

壺造り

紐作りで壺をつくり始めました。
底の土をおきます
叩き板で底の土をたたき締めます
土紐を付けていきます
5段積んですこし固くなるまで待ちます
縁が固くならないようにビニールを付けます。今日は6個作りました

今日は朝から和歌山市内の大学病院、町役場、保険所を周り私の病気全身性強皮症、特定疾患の更新手続きで一日かかってしまいました。今日届いたこの写真は友人の華道家片桐さんが韓国で私の壺に生けた大麻草です。

夕焼け

展覧会からもどり日頃やらなければと思っていたかたずけ、畑の大豆の獣よけのネットを二重にイノシシ、アライグマがやってきます。
仕事を仕舞、空を見上げるといい光、おもわず立ちつくしました。
午後から窯出ししました。毎回ですが想う焼にはならない!想いのほうが強すぎるのかな、窯焚きは難しい、また焼くしかないですね

窯焚き

昨日午後窯に詰め終わり窯入口を閉じたりして火を入れました。夜中12時まで焚きそのままにしました。焼き物屋は捨て焚きと言っています。
今朝、5時に火を入れゆっくり上げていきます、この段階をアブリと言っています。
窯から見た夕焼け。今夜12時で500度位になります。

2段

今日は後1段まですすみました、明日は窯に火が入れれそうですが台風の動きを見てからにします。今夕に高校時代の山岳部仲間が来て先程までワイワイ政治問題、歴史、日韓問題や未来について、いつもの事ですが楽しい時間をすごしました。
今日昼に韓国の友人が来ました、さっそく手伝ってと粉引、刷毛目に釉薬掛けを手伝ってもらいました。弟子は今日休み娘と三人で蓋物をくっつかないように籾灰を付けたりしました。明日から窯詰に専念できます。
今日は午後から雷雨で素地を濡れないように避難させたり、ビニールをかけたりでしたが、4,5段を詰め終わりました。
明日も天気があまりよくないらしいので後3日がらいかかりそうです。

釉掛

釉薬掛をすすめています
福光屋での展覧会に用意、梱包をしました
灰釉を掛け終わり、今日は黒釉を作りかけ始めました。
釉薬でフタがくっ付かないようにゴムを塗り釉薬をかけてからゴムを採ると釉薬が取れます。コーヒーポットなどにもゴムを塗りました
象嵌、素地に線刻してその中に白土を入れて文字が出るようにします。李白の詩です。

難しい土

昨日はコーヒーカップ等の仕上げ
蓋物をロクロしましたが30分程たつと自然崩壊しました、この土は難しい
魚徳利を仕上げました
昨日から古い友人が来て今日は半日高野山を案内しました。蓋物、台鉢の仕上げをしました。

面取徳利

面取の徳利を仕上げました、時間がかかりました。
片口の仕上げ
来月14日から東京の福光屋での展覧会の梱包をしました、まだ全部ではありません、また追ってやるつもりです。忙しい一日でした。

白化粧

今日は土を変えて徳利や杯などをロクロしました。土は石垣の焼き物屋さんが使っている土です。
乾いてきた徳利に白化粧をかけました、化粧土は石垣のカオリンと以前から使っている白土を混ぜて使いました。