試し使い

P1130846

P1130847

P1130850

今日も残りの土鍋ふた作りして梱包、発送しました、送り出した後やっと土鍋以外の焼き物を整理し始めました、石垣島の土で作った物から見始め夕方になりとりあえずコーヒーカップで泡盛を試し使いしました、写真では判らないですが八重山椰子を線刻しています。明日はスタイルハグの展覧会にゆりさんが行きます寒波が来るので新幹線等ちゃんと動くのか心配です。

鍋のふた

P1130845

P1130843

P1130844

今日の仕事場は木工所です、鍋のフタ作りをしてました一日かかって9個です、フタのつまみをアリツギにしているのでそして隠しくぎなので手順よくやっても40分ぐらいかかり鍋もすこし楕円なので、明日には終われそうです。

土鍋のふた

P1130838

P1130840

P1130841P1130842

今日は東京のスタイルハグギャラリーへの発送で宅配便が4時に集荷に来るので間に合わせるのに忙しく働きました、土鍋も出すのでフタ作りをしました。昨日窯場が寒かったので鼻風邪を引いてしまいました、明日には治るでしょう。

窯出し

P1130831

P1130830

P1130832

P1130834

P1130835

P1130836

P1130837

ポットの組み立て仕上げを朝一番に底を削り口を付けハンドルをと、窯出しをしました、土鍋は2個魚の頭がとれ、鳥の頭がはずれそうになっただけでした、釉薬のテストが多かったのであれやこれやと見なければ、、、あす展覧会は発送なので、選んで準備に追われる一日でした、それに窯まで雪と風が吹き込み寒くて今も外は風雪です。

土瓶の組み立て

P1130824

P1130823

P1130825

P1130826

P1130828

ぐいのみを削り、土瓶の口をつくり、土瓶の胴とふたを切り離しふたと口がぴったりになるようにします。茶漉しの穴を傘のほねであけて口を付けもち手の蔓をつけるみみをつけてと手間仕事です、残りは明日にビニールをかけて乾かないようにしました。

窯焚き

P1130809

P1130810

P1130811

P1130812

P1130814

P1130816

P1130819

カエルたちは元気に越冬しています、窯は朝450度から温度を上げ始めました、下口から上口に薪を投げ入れて、煙は還元炎で燃やしているためです、1150ぐらいから窯の中を見たり色見を出したりしながら上げていきます。釉薬が溶けたのを確認して土で口を閉じ周りを掃除して6時すぎに終わりました。

展覧会

P1130804

P1130806

P1130807

1月23日(土)~30日(土)東京のスタイルハグギャラリーで二人展をします。渋谷区千駄ヶ谷3-59-8、原宿台2コーポ208、03-3401-7527、11:00-18:00、23日画廊にいます。窯は朝に100度夕方に150度とゆっくりです。窯の横で石垣島の土を砕いたり、窯詰めの時ひっくりかえした仕事場をかたずけたりしています。今夜はまだゆっくり温度を上げていきます。今日は独立する若い焼き物を志す人が勉強をかねて助っ人にきました。

窯に火

P1130799

P1130800

P1130801

P1130802

今日は朝から雪が降ったり晴れたりと忙しい天気でした、10時には3度ぐらいになったので窯詰めを始めました、3時に窯に火を入れ周りをかたずけたり、午後に友人がぶり一匹送ってく出刃包丁を研いだりでゆりさんは一匹処理するのは大変腹わたはすき焼き、鰓は塩辛にとヒレ以外は全部いろんな部位に分けそれぞれの料理にします。今夜は窯はゆっくり乾かす感じで焚きます。

釉薬掛け

P1130793

P1130794

今日も少し窯詰めをしました、釉薬を掛けてすぐ窯に入れると毎朝氷点下なので氷ってしまうかもしれないので窯の中に小さい火鉢をいれてますが時間の余裕があるのでゆっくり詰めています。カップを少しロクロ、石垣島土でつくった絵付けしたものに釉薬を掛けたり、散歩に出かけたりしていました。

窯詰め

P1130784

窯詰めは奥半分だけですが詰めました、今日は遊びにくる友人達と半日おしゃべり、昼前に足腰のために裏山を散歩すると、高齢じじ達がハイキングしているのに何組も出会います、立ち話ですがみんな健康のために!と!見習ないと

4月に南蛮焼しめの窯焚きをしまます、窯焚きに興味のある方連絡ください、次の世代の人達に伝えたいと想っています。

窯詰め

P1130781

P1130782.JPG

P1130783

鍋の窯詰めです、鍋は意外と大きくて棚板一枚に一個すきまにぐいのみ等の小さいものしか入らない、この窯はほとんど鍋窯になりそう。今回は釉薬と土の組み合わせで試験をたくさん入れようと思っています。

 

窯詰め

P1130779

P1130780

昨日届いたクヌギの原木2トンほどを小切り、土鍋の窯詰めを始めました、やり始めは準備に時間がかかります、奥一段詰め朝冷えて凍てないように窯の中に火鉢をいれ戸板で入り口を閉じました、娘を関空まで送ったりでバタバタの一日でした。

散歩

P1130761

P1130768

P1130766

P1130767

P1130770

P1130771

つるくびの底周りをヘラで削りしあげました。裏山に散歩にいきました動物達の足跡がいっぱいです2つヒズメはいのしし、4本指はあなグマ?かな野生の動物がいるのはうれしい昨夜は家の周りでふくろうが鳴いていてこのふくろうは20年ほど前に雛ふくろうを拾い一人立ちするまで育てたふくろう?ナユタと呼んでいました、放つ時音もなくスーと飛び立ったのを思い出します。今日もとっくりをロクロひさご、らっきょうとくりを70個ほど。

つるくびとっくり

P1130756

P1130758

P1130759

とっくりの底を木ベラで削り仕上げました。今日もとっくりをロクロつるくびとっくりばかりです。急いで作る性質なのでロクロ目が強く出てしまいます、手でなでて少しロクロ目が目立たないようにと思ってやっていますが、力強いと乱暴、粗雑、落ち着きがないと違うと思うのですが難しい。友人にそば粉をいただいたので久しぶりにそばを打ちザルと鴨そばうまかった、土を練るのと伸ばすのはいつもやっているので

 

とっくり

P1130755

鍋に絵付けを終わり眺めてみると鍋のふちだけより横にも色をつけた方がいいと思い横にも絵付けをやりました。とっくりを2板つくりお茶にしていてたまたまテレビが相棒をそのまま見てしまって5,60つロクロのつもりでしたが

正月

P1130748

P1130749

P1130750

P1130753

P1130754

P1130751

P1130752

ワインカップの仕上げをしました。土鍋に焼き物用の絵の具で彩色15個ほど出来ました。正月のおせちです、和歌山の山村はタイではなく塩さばです最近はタイを食べるそうでスーパーにはタイがいっぱい、質素ですが手作りのものです。正月は友人が訪ねてきてくれほろ酔いで仕事です。今年もたゆまず仕事がしたい。少しでも前に一歩

 

忘年会

P1130734

P1130735

P1130741

P1130740

P1130742

P1130743

P1130745

P1130746

昨日は恒例の忘年会、なべに入れるクレソンを採りに近くの川へ行ってきました。水溜りにきれいな氷がしばらく見とれてしまいました。ノビルも少しこの冬は暖かい、友人が自分で作ったキングサーモンの燻製、くえに、好きなウイスキーなどで深夜まで楽しい時間でした。今日は削りとワインカップをロクロ、なべが乾いてきたので色付けをはじめました。今年も最後の日になりました、よい年を迎えてください

 

カップ

P1130721

P1130722

P1130731

P1130725

P1130726

カップの仕上げ、小壷も。午後から毎年暮れに正月に飾る水仙採りに紀ノ川の河川敷に行ってバケツにいっぱい採って来ました車の中は花の匂いで酔いそう、墓掃除と買出しをしてきました。

小壷

P1130715

P1130716

P1130719

P1130720

午前中はナベが取ってに引っ張られ楕円形になっているのを円く手で押さえ取ってに支えを付けました、ロクロは小壷、カップなどをロクロ、午後から関空へ帰省してくる娘を迎えにいったりでした。犬たちが退屈しているので仕事場でブラブラさせています。弟子は明日から休みで今夜は忘年会です。

大土鍋

P1130699

削り等の仕上げの後土鍋を20個ロクロ、大きいものを作るのは楽しいエスカレートする癖があるので木をつけないと、ゴンタ土ですこしロクロ、夕方から手の使いすぎ(ツルハシ)でつかれているので温泉に行ってきました。

土鍋

P1130695

P1130696

P1130697

P1130698.JPG

昨日ロクロしたものを削り、ゴンタ土でロクロ、関西弁でゴンタは強情という意味です私の土の好みですが上品かどうか、野生的な雰囲気の土は強くて素朴でいいです。久ぶりにナベ土を取り寄せできあがり35~40cmの大なべをロクロしました。

土掘り

P1130690

P1130692

P1130693

P1130694

今日は朝一番から山に行き土採りをしました。粘土は固くツルハシで叩いても刺さるだけこんなのがいい粘土ですが、粘土の上の層は礫層で水が浸透してきて粘土層の上から水が出てきて足元がグチャグチャです、車を置いてあるところまで5,60m程背中に背負って運びます。今日は700kぐらい出しました。またこの冬何度かきます。土を掘るのはワクワクします何造ろうかどんなの造るかと想像で、、、焼き物屋の喜びです、ちょっと張り切ってツルハシを使って今夜は手が痛い!

法隆寺

P1130685

P1130672

P1130677

P1130683

P1130689

P1130686

P1130687

ゆりさんが法隆寺に行きたい!朝、昨日ロクロした片口鉢の削りをして宝竜寺まで出かけました、年末、平日、雨でほとんど人がいない、ゆっくり建物、宝物館を見ることが出来ました。帰ってきてから片口鉢に口をつけました。

刷毛目

P1130663

P1130661

P1130662

P1130666

P1130667

P1130664

P1130665

この間から造っている土に刷毛で化粧しました、刷毛は使い古した箒、手作りの藁刷毛などです。ロクロも少し、午後から来週土採りに行きたいので現場にいってきました、谷あいの水が湧いてグチャグチャのところです、車を止めれるところから6,70Mあります、2年ぶりなので枝、草、つるで鎌、のこぎりで運びやすくしました土の現場も葉っぱ笹を取り除ききれいにしました、温かい季節はやぶ蚊がいっぱいで寒い季節に後は天気がよい日に掘るつもりです。

ガリガリ土

P1130660

昨日のロクロしたもの削り、土を変えて今日はすこしロクロ、ガリガリ土と呼んでいますが普段多様している土の層の下にあり石を含んでいますロクロは大変ですが質感が好きです、ロクロをしやすい土より難しい(ゴンタ)のほうが好きです。

届きました

P1130658

P1130659

昨日は削り仕上げをしてすこしロクロ、昨夜は友人が来て飲んでブログは休みでした。今日はとっくり、わんなどをロクロ、仕事場の棚がいっぱいになってきたので釉掛けしたものを土小屋に移動しました、しばらくの間仕事場にスペースができました。今日頼んでいた縄文土器の本が届き仕事をほうりだし読んで?見ています、焼き物の原点です。日本中の博物館を訪ねてもこれだけ見ることができないでも写真でけど

縄文土器大成

P1130655

P1130656

P1130657

きのうのロクロしたものを削り、足付けて仕上げしました。午後少しロクロして町に所要についでに温泉に入ってきました。つかの間の休みでした。今日ネットで以前から欲しかった縄文土器大成5冊組を買いましたクリスマス、お年玉、誕生日になにもいらないからと届くのが待ちどうしい!

P1130654

甕板から壷をはずし壷の底周りを指、手でならしました、一人では難しいので壷を持ち上げてもらい叩いて外しています。ロクロで隣町で掘ってきた土で酒飲み、碗などをロクロしました、この土は中央溝造線の上にあり熱水が影響しているのか灰が乗りやすく青磁のような色合いになります。すこし自己施釉するのかな?

 

 

土つくり

P1130651

P1130652

P1130653

昨日作った壷の土台に土を積み3個仕上げました。次に使うガリガリ土(石が多いので他の土と区別する為にこんな名前を付けました)のゴミ、根を取り除きクラッシャーで砕き始めました。

壷造り直し

P1130649P1130646

P1130647

P1130650

炊きつけ用の杉の葉を採りに先日の嵐で道にいっぱいでした、仕事場からの朝の風景です、ダンパーの修理と煙道にダンパーがはまる溝を作りました。壷を眺めていると気にいらないのが4っつ土にもどしまた土台からつくりました。

 

 

日々稽古

P1130639

P1130640

夜中から台風のような天気でした、壷の土台を5個作りましたもう仕事場に置く場所がなくなってきたのでこれで仕舞いにします。まだ造れれば造るほどこうすればいいと小さい発見とエイヤーで出来ていくので楽しい、まだまだ日々稽古です!好きなことが出来るのは幸せです。

P1130636

P1130637

P1130638

昨日作った壷の土台に土紐をつけて仕上げました。少しずつ形を変えています。久振りに夕方まえに温泉にいきビールを飲んで休憩室で爆酔!

壷造り

P1130627

P1130626

今日も天気がいいので薪割り、昼に修理に出していた土練機の口が届きさっそく組み立てて試してみました、調子がよく仕事が進みます、壷の下を4個作りました。

中壷

P1130616

P1130617

P1130620

P1130623

中壷の仕上げ、薪の片付けと、今日は快晴で暖かく山に花を探しにつるりんどう、リュウノウキクなどクメールの小壷にいけました。夕焼けがすごくきれいで立ち尽くしてしまいました。

P1130609

P1130610

P1130611

P1130612

壷を仕上げ、土錬機の口を紐土を出すように改造しようと口の部分を外すのにボルトをねじ切ってしまいました、修理に出しましたが3,4日かかりそうです。昨日練ってあった土で壷の土台を作りました。壷の後ろにいる犬は石垣島から来たエカシ7歳です外が寒いので中に入れてとうるさいので仕事場の番犬をしています。

甕造り

P1130605

P1130606

P1130607

甕を2個仕上げました、肩のはったいかついのが多かったので肩のはってないなで肩にしました。土を変えて近くで採れる鉄分が少なくちょっと砂っぽい土です土台だけ土台だけ作りました。半日は原木を小切りました、これを割れば満杯になります、常にいっぱいの薪がないと落ち着かないのは焼き物屋の性ですね。

焼き物講習会

P1130598

P1130601

P1130603

朝から娘が行っていた高校の焼き物クラスの生徒が18人来て土揉みとロクロの講習会、手にとって教えられないですが自分で習得するやり方をちょっとでも伝えればと、来月、3月に生徒達だけで薪窯を焚くそうです、土採りから薪割りまでやっています。昼は生徒達の焼きそばをいただきました。壷造りは明日からです。

P1130594

P1130595

P1130596

今日も壷つくりしました、5個仕上げ。2個途中まで造りました。いれでいいと決めるのは難しい、離れてみたり回して見たりもうすこし膨らませてと眺めている時間が増え、いったいどんな壷を作りたいのか、壷って何なのか考え込んだり、最後はまあいいかで、、、思案してもきりがないのでもっと造ろうに、40数年同じことをくりかえしています。