窯焚きが終わりました

P1130524P1130522P1130527P1130525P1130528

一昨日窯焚きが終わりました。入り口は土でしっかり塗り空気が入らないようにします。窯が終わるのをみはからいオーブンでスペアーリブを焼きました。窯焚きを手伝ってくれた若者はおいしいと喜んでくれました。昨日は午後から温泉に行って疲れを取り、今日はうつわ京都やまほんに搬入する私の焼き物を梱包しました。

 

窯詰め

P1130498

P1130505

P1130510

P1130511

P1130509

昨日は古代メソポタミアにおけるジオアーケオロジイー研究の進展の国際シンポジウムの人達と友人のガイドで山内の歴史散歩をしました、土器のことなどを話しながら楽しい時間でした。今日は窯詰め、釉薬を掛けながら半分詰めました、明日には火をいれれます。下の畑に行く階段が傷んでいるので修理も始めました。

アッシリア学会

P1130486

P1130488

P1130490

P1130492

P1130493

P1130495

昨日は種子島から、韓国から近くの友人達が来てくれ焼き物談義で楽しい時を、今日は海外各地から古代のアッシリア考古学者が12人が訪れ焼き物つくりの現場、土の焼き方など説明質問と夕方から高野山に移動メソポタミアのヒシガタ文字、土に書かれています、最新の研究とそれにともなうデスカッション、焼き物に携わる人の意見など有意義な一日でした。明日朝からまた高野山にいき研究会に出かけます。

土器

P1130485

P1130483

台所のまないたが傷んできてつかい難くなってきていたので板をさがし足を付け大きいまな板が出来ました。つぼの仕上げをしましたたたき板と内あてでひざの上にのせたたき丸く仕上げます、中米、東南アジア、インドなど土器つくりを見たくて旅をよくしました、土器つくりの時世界中でこのやりかたで作っています。いい夕焼けでした雨あがりなのでかくべつきれいでしばらく仕事場の前で立ち尽くしました。

窯詰め

P1130475

P1130476

窯詰めを始めました、今日は奥2段を詰めました。合間に動物を手づくねで、試しに思いつきで魚に木の針をいっぱい付けたくてドリルで穴をあけ木の棒を削り差し込んでみたのですがこれは一日で終わる仕事ではなく途中投げ出してしまいましたまた時間があるときにします、写真は気に入った物になった時にします。

丸底壷

P1130462

P1130463

P1130465

石垣島土(焼きあがりは白~あわい茶色)でいたざらを2枚、丸底の壷を7個手ずくねなので数は出来ないけどロクロと違う強さ、やわらかさがあり時々手で作ります。夕方焼酎を飲みながら鬼クルミの身を千枚通しでほじくっています、鬼クルミでくるみあえはおいしいこの楽しみのためにこちこち身をとっています。

あさもだき

P1130445

P1130447

P1130448

P1130449

P1130450

P1130453

P1130454

朝の空は格別です、朝モダキ淡い青と桜色眺めているだけで今日という日が始まる、ストーブに火を入れ、粉引きのものに釉掛けを始めました。シュウガ,コイモ、山芋の収穫そして芋の茎の皮ムキこれは干して冬に食べます。たまねぎの苗も植え、昨日ロクロした酒飲みの削りをしました。今日は半農半陶でした。夕方から友人達と収穫祭のようで飲んで私のピアノで歌をうたっていい日でした。

石垣島陶石

P1130441

P1130442

P1130443

P1130444

昨日ロクロした酒飲み等を削り、徳利の面取り削りをしました、土錬機を掃除して石垣島の陶石を練りはじめこれからロクロは来年3月に焼く焼きしめの為です。ストーブの周りはクルミ、リュウノウギク、上にはギンナン茹でてむいて冷凍しておきます、今日は黒豆と山芋の収穫を今夜は山掛けです、皮を剥いてわさび醤油でまるかじりも酒の肴に最高です。

沖縄土

P1130438

P1130439

P1130440

たまねぎを植える畑を耕し畝をたてました、あす植えます、耕す前に堆肥を入れましたこれは薪を作る時チェーンソーから出る引き粉と、窯から出てくる灰、草、落ち葉などを鋤きこみました。碗に絵付け、沖縄本島からの土でロクロしました。

カップ

P1130435

P1130436

P1130437

カップにまた絵付けをしました、時間がかかるのですが訪ねて来た友人達がいいねいいねと言うので調子にのって。今日は大豆を収穫しました、網のフェンスのおかげで無事動物たちに食べられず、まだ安心できない、はぜ掛けをして乾かします。合間に面取りようの徳利を1板だけロクロ、大豆の後たまねぎを植えます。

面取り徳利

P1130433

P1130434

P1130432

P1130431

カップにしろ化粧をして、とっくりを面取り丸くロクロしたものをカンナで削り面をとるのは少しずつやらないと穴が開いてしまいます。クラシャーで石垣島の宮良川で採った赤土を砕き次の焼き締めの窯用です。3時まで仕事をして近くの温泉に行ってきました。週に一度のぜいたくと休憩です。

信楽

P1130429

P1130430

今朝早くから碗の削り、8時出発で信楽まで焼き物の材料を買いに片道3時間です、ドウセンボウこれは耐火性があり1200度超えても固くならず窯詰めの時棚組み、焼き物の下に付け棚板とくっつかないようにと窯焚きにはなくてはならない物です、私はこれに硅砂を混ぜています、窯出しの時簡単に潰れ掃除が楽になります、ドウセンボウも粗めを買います、信楽工業組合が安いです、他の釉薬の材料も少なくなっているので買いたしました。とんぼ帰りして残りの碗の削りをしました。

焼き物談義

P1130427

P1130428

きのう削ったマカイに白化粧を掛け、ヘラで花と線刻をしました。原木がトラック1台届き、マカイと碗を60個ほどロクロ、次の展覧会をするやまほん京都の主人が打ち合わせに来てくれ夜まで焼き物談義で楽しい時間を過ごしました。

マカイ

P1130421

P1130420

P1130422

P1130423

P1130424

P1130425

P1130426

片口、マカイを削り石垣大里土でカップをロクロ、木箱にと注文があり箱書きをしたり書くのは好きですが紐,上紙、布などと気をつかいます。ストーブの風景ですボテカゴにヨモギ、下にギンナンこれはほどほどに乾かし冷凍庫に、上にはセンブリ胃の調子が悪い人に、リュノウギクは日陰で乾かして、カラカラに室内で干しています、ストーブの上の洗面器に入浴のための草をゆっくり煎じて風呂に入れます、いい香りがして風呂が楽しみです。

石垣島大里土

P1130417

P1130418

P1130419

朝からカップに50個ほど絵付けもうこれだけにします、きょうもリュウノウキク探し、きょうは運よくふた抱えほど採れましたこれで冬が越せます。大里土で片口、マカイをロクロ、化粧した板皿の裏をスポンジできれいにしました。仕事あがり5時に必ず焼酎を飲みます、きょうも山、畑の幸でボリボリしながら飲んでいます。

板皿

P1130409

P1130411

P1130413

絵付けを続けています、まだ明日に乾いてきて絵付けをするカップがあります、いた皿に化粧をしました。今日も散歩がてらリュウノウギク探しを少しは収穫がありました。午後は毎日鹿がピーーと鳴いて、夕方からふくろうが大好きな鳴き声です。今日あたらしいカエルが台所に移住してきました3匹にこのまま越冬してくれるかな

カップに絵付け

P1130402

P1130403

P1130408

カップの削りそれにハンドル付けとヤモリの絵をそして色付けをアボロジニの絵が好きなのでなんとなくそれらしくなってしまいました、アボロジニのレントゲン画が若い時に見てすごいと思ったものです。先日採ってきてあく抜きをしたカヤの実を炒って泡盛とうまい!P1130405

リュウノウギクを探しに山に行って摘んできた花を生けてみました、これはゆりさんがだいぶ手を加えてくれたのですが

カップ

P1130398

P1130399

P1130400

先日もらってきた板で乾燥用の棚板を作りました。きのうロクロしたカップにハンドルをつけ、またカップをロクロ、土は石垣島の大里で採れる土です、この土は圃場整備の工事の時見つけたものですもう工事が終わり採ることが出来ませんが2トンちかく送り充分備蓄しました。試験も何度もしてこれからいろいろ作りたいと想っています。

絵付け

P1130393

P1130394

P1130396

P1130397

昨日削った鉢にハケ目をかけました。化粧したカップに線刻をして陶芸用絵の具で色を付けました、ヘビの絵です普段は絵付けしないのですが時々発作がおこり画きたくなります。昨日より小さい板皿をイワシ皿と呼んでいます36枚作りました。カップのロクロもすこし。

板皿

P1130388

P1130389

P1130390

P1130391

P1130392

ギンナンを水に漬けています冬の夜長にストーブの上で焼いて食べるのが楽しみです。近所のおじいさんがアユを釣ってきてくれさっそくいただきましたおいしい。鉢を削り、板皿を作りました一日がんばって30枚ほど、仕事を終えて外に出るといい夕焼けでした。

掻き落とし

P1130381

P1130383

P1130384

P1130386

P1130387

掻き落としでススキを取り皿に画きました、枯れすすきのつもりですが、、、これを描きながらいつも歌が出てきます、俺は川原の枯れすすき、、、、。コーヒーカップに化粧、鉢にハケ目をし、鉢を40個ロクロ、あといろいろロクロ、4時ぐらいで疲れたので山にリュウノウギクを採りに、センブリも,道にゴロゴロ銀杏が夢中になって拾いました。

ハケ目

P1130380

コーヒーカップのハンドルをつけ、きのう削った鉢にハケ目をしました。昨夜は遅くまで飲んでいたので今日は力があまりでませんが昼に焼き物用のスノコを作る板を知り合いにもらうためチェーンソーをもってたくさんいただきました。

取り皿

P1130372

P1130373

P1130374

わん等を化粧掛け。取り皿を60個、コーヒーカップを25個ほどロクロしました。夕方の雲のシルエットすごくきれいでした、田舎住まいは空,森、山を見て暮らせるのがいいですね。

化粧掛け

P1130363

P1130364

P1130365

P1130367

P1130369

P1130370

かたくちの口を付け削り、わんも削り、酒飲み、湯のみに化粧掛けをしました。数が多いので時間がかかりました。先日窯出ししたものの整理も合間に、散歩がてら蓬を採って来ますこれから散歩は採集歩きです、冬の間入浴の薬草として使います。散歩の楽しみが栗から蓬にもうすぐシュウメイギクになります。

小皿

P1130358

P1130359

P1130360

P1130361

P1130362

きのうの碗をけずり、白化粧をすこしかけました、明日ハガレ、ヒビがなければ残りにかけていきます、土との相性をみるのにです。ロクロは片口を30個小皿を60個ほどですまた残りの板でもう一つ腰掛けを作りました。休憩に裏山に入りキノコを採ってきましたあすはパスタにしようと想っています。

ゆのみ

P1130354

P1130355

P1130356

P1130357

きのうロクロしたさけのみ、ゆのみ等をけずり、碗を少しロクロ、合間に魚の台を作る道具が出ていたので囲炉裏用の腰掛を作りました。やわらかい土を触るのも好きですがときどき木、鉄でなにかを作るのも気分転換になっていいものです。

加賀蓮根

P1130349

P1130350

P1130351

P1130352

P1130353

昨夜東京から帰ってきました、魚の台をエゴマ油をブラシでこすり仕上げました。粉引、ハケ目にするさけのみ100個、ゆのみ50こほど、馬上杯を25個ほどロクロしました。展覧会はお客さん友人が来てくれにぎやかに楽しい時間でした。今日金沢の友人が育てて送ってくれた加賀蓮根でシンジョウを夕食に作りましたなんとおいしい!むっちり、香り、甘み食べてしまうのがおしい、酒とともに幸せでした。

ハケ目

P1130338

P1130339

P1130340

P1130343

P1130344

P1130345

P1130347

P1130348

昨日削った酒飲みにハケで白化粧をしました、ハケはホウキの壊れたもので作ったりしたものです。先日から作っていた土を地面に掘り込んである芋蔵にいれました、地下に入れておくと1年でも乾きません、それに場所もとらない。わんの削りをして、魚の台を作り鉄棒で仕上げました魚は60CMぐらいあります、台の木は野小屋の軒に置いて使わなくなった歩み板をもらってきて作りました。

灰釉

P1130336

P1130335

午前中はゆりさんの仕事場の入り口にあったバラを切り小さく切りました、あまりにも大きくなり、そのうえトゲがすごく通り抜けるのが大変だった、切り刻み焼くのがたいへんでした。昨日ロクロした灰釉のさけのみを削りわんを40個ほどつくりました。

焼き

P1130320

P1130321

P1130322

P1130323

P1130324

P1130325

P1130326

P1130327

P1130328

P1130329

P1130330

P1130331

こないだ焼いた焼き物の写真ですライテングなど考えずにただ撮っただけで色がはっきりしない(実際はもっと赤い)これがだいたい平均的な焼けです。籾殻の黒焼きが出来上がりました。今日は特定疾患認定の更新に役所など書類、証明などいっぱいそろえて保健所に更新申請に午後までかかりぐい飲みを100個程ロクロしました。

焼き物の写真

P1130314

P1130316

P1130319

P1130307

P1130308

P1130309

P1130310

P1130311

P1130312

P1130313

この10日ほど台所に住んでいるアマガエルです、先代のカエルえっちゃんは2年半いました、ずっと住んでくれればと期待しています。発送に追われました、番号を貼りリストをつくり梱包なんとか送り出しました。籾殻をもらいにいくのに袋を空にして黒焼きを作り始めました、焼き物、畑に使います。こんどの窯の物の写真があまり撮れませんでした、また撮ります

窯出し

P1130303

P1130304

P1130305

窯から全部出しました、ちょっと派手な焼きです、コントラストが強く焼きあがりました、こんなのもあっていいか、さっそく選び器スタジオTRYへの発送の準備を始めました。明日午後にはとやっていますがなんとかなるでしょう。明日は梱包前に写真を撮ろうと思っています。

窯出し

P1130302

P1130298

P1130299

P1130300

P1130301

家の前のシュウメイギクが満開です、きのうロクロした盃を削り、窯出しを始めました今日は一段目を出しただけだす、天然生活という雑誌社がゆりさんに取材でした11月20日発売とのこと、夕焼けを見ながら酒を飲もうと五右衛門風呂を沸かしぼーーーと

ロクロ

P1130295

P1130296

P1130297

10月9日から器スタジオTRYで個展をします、東京新宿区中落合1-20-16、03-3360-3155、17日までです。今日は雑木の小切りをして、次に釉薬物の窯とロクロをすこし、あすからロクロと想っています。

P1130292

P1130294

今朝の窯は静かです、500度ちかくまでさがっています。DMの住所書きや家の片付けをしていました、風が強く雲がどんどん流れていて気持ちがいい。

窯焚き終わりました

P1130279

P1130287

P1130285

P1130286

P1130290

P1130291

窯焚きの合間(弟子に見てもらって)に気になっているキノコを採りに裏山に行ってきました、ニセアブラシメジ、ハタケシメジ、ショウゲンジをたくさん採ってきました。窯焚きは昼に終わりました、近くの温泉に行きほこりと煤、土を洗いに、今夜はキノコ尽くしです、きのこなべいろんなきのこで、ニセアブラシメジとユリ根の茶碗蒸し、ショウゲンジと鳥のいためものと屋久島の焼酎です。

夜明けのスーパーフルムーン

P1130266

P1130269

P1130273

P1130277

夜明けのスーパーフルムーン朝焼けの雲とひすい色の空、きれいでした。窯を焚いていると夜明けの空を見れるので気持ちが清々します。窯焚きの合間に原木の小きりをしていました。順次一段一段焼きあげて今夜11時に5段全部焼け後は明日の昼ごろまで還元をかけながらねらしのように炊きます。

窯焚き

P1130248

P1130247

P1130249

P1130251

P1130250

P1130253

朝に305度ぐらいで、窯を見ながら次の展覧会東京の器スタジオTRYのDM住所書きです、札幌の展覧会に追加発送があり一日てんやわんやでした。夜には上口をあけ上からも薪をいれています。

ならたけ、ハタケシメジ

P1130232

P1130233

P1130234

P1130238

P1130239

P1130241

P1130242

2,1段目の窯詰めが終わりました、合間にぼちぼちキノコだと家の周りの林を見てみるとナラタケがいちめんに出ている、明日は展覧会に出かけますが窯番の弟子に採ってもらい佃煮にします大なべ一杯はありそう、ハタケシメジもみつけました味、香りがよくすき焼きにしましょう。分炎柱をたて、窯の入り口を閉じ今夜8時に火をいれました。

山ぶどう酒

P1130221

P1130224

P1130223

P1130225

P1130226

P1130228

今朝から窯詰めをはじめました、詰め方はいつもと同じです。棚板に籾殻を敷きその上に置いていき、重ねた器の間にも籾殻を、籾殻は珪酸が多く1200度ぐらいでは溶けないので癒着防止に使っています。5,4段を詰め終わりました。北海道から持ち帰った山ぶどうをビンに入れ手で荒くグチャグチャにしてフタはせずに虫が入らないようにタオルを被せています、醗酵に空気がいるので布がいい、山ぶどう酒は山の鮮烈な味、香りがして大好きです楽しみです。

北海道

P1130177

P1130180

P1130114

P1130118

P1130140

P1130161

P1130126

P1130195

P1130219

札幌のギャラリーKITAKARAに行ってきましたたくさんのお客さんで盛会でした。釧路湿原に行きました湿原と森を逍遥いい時間をすごしました。知床にも行きましたがあいにくの風雨で船で海岸を巡れなかったのですが散策の途中ヒグマに会うことができました20Mぐらいの近くでしたがゆっくり横に行ってくれました、さすがに大きく風格があります。洞爺湖の近くに住んでいる元弟子の仕事場を訪ね温泉、やまぶどう採りこれは持ち帰ってきましたぶどう酒を造ります。今日帰ってくると雑木の原木が7トン届いていました、明日から仕事です