久保惣美術館

P1150179

窯詰めは後少しです、焼くのは東京の展覧会に行ってからの予定です。P1150180

P1150181

昨日は象形的な水滴を作ったりちょっとぐいのみを葉っぱ皿の板を15枚ほど

P1150182

P1150183

昨日作った板で4枚仕上げました、ロクロで作る皿の10倍、20倍時間がかかります、まだ次の窯まですこし時間があるので作り始めました。久保惣美術館へ行ってきました、青銅器と浮世絵がおもしろかった。

 

川で洗濯

P1150174

今日は朝からメンテナンスの日、チェーンソーの整備、刃研ぎ、草刈をして。午後から犬があまりにも臭いのでちかくの川で洗濯をしました、年に1,2回行水します。

P1150176

川にいるカジカカエルいい声です。

P1150178

窯詰めも少ししました、ゆっくりした一日でした。

田イモ

P1150166

P1150167

八重山で見た田イモのはっぱを皿にしました。手間がかかりますが葉っぱ皿を日々使っています。

P1150168

P1150169

P1150170

午後に裏打ちを始めました、やっぱりこの性格では表具やになれないのが改めて解りました。

参院選の結果が今夜わかります、寝れそうもないですね。

足るを知る

P1150162

朝、庭の草に羽化するせみが生き物は不思議ですね。見とれてしまいました。

P1150165

釉薬掛けをしましたがもう仕事場も室も2階の部屋も土小屋もいっぱいで置くところがなくなりました。窯に入れて減らしていくしかないです。板皿も合間に作りました焼き締め用です。

P1150164.JPG

12日から始まる東京の熊谷守一美術館での展覧会の壁面に展示する書を書きました、「足るを知る」だけを5枚ほど展示します。日々肝に銘じています。

 

 

釉薬掛け

P1150158

壷造りが終わったので、また違う石垣島の土で作ります。釉薬掛けを一日しましたがなんだか疲れて4時に終わりましたがいつもですが飲み始めると高校時代の友人達がいきなりみえて飲み会?このところ連日です。

P1150159

釉を掛けたさけのみです。

P1150160

仕事場に入りきれないのでビニールをかけて土場に今夜から雨が降るようなので。

P1150152

昨日、今日こんな青空です、相変わらず仕事場は30度です。昨夕は熱中症?風邪?早く寝ました。

P1150155

P1150157

P1150156

壷、甕を仕上げました。

P1150153

P1150154

釉薬掛けも始めました、かけ終われば窯詰めしますが展覧会があるのでその後になるかな日々時間が足らなくてこまっています。

パンツ一枚

P1150147

昨日の続きに土紐を積み上げました今幅は60CM位にしています。

P1150146

上から見た内側です。

P1150148

5個積み上げました。

P1150149

午前中まだ涼しい?時に蒔造りしました、今日も暑い、下の町は35度越えていたようです。仕事は扇風機とパンツ一枚でやっています、この癖がつくと服を着れなくなりますがやめられない。

P1150135

P1150136

壷の口造りです

P1150137

P1150138

叩いて首から肩までの形を造ります。

P1150139

大壷の底を作り始めました。

P1150140

P1150141

造り方は同じで大きめに造っています

P1150143

合間に小切りを今日も暑くて仕事場は扇風機が外は曇っている時に作業しています。今年は虫達が異常に少なくカエル、鳥達は大変だと想います40何年かで初めてです、すずめ蜂も地面にだけ巣を作っているようです、天変事変があるのかなと

壷造り

P1150126

P1150127

P1150129

P1150132

昨日作った壷の底に土を積み上げて叩き板で叩いて形を作っていきます、首、口は水引きです。

P1150131

今日は5個仕上げました。今日は仕事場の室内で30度を超えました、扇風機を回していますが熱気で疲れました。

P1150134

原木の小切りも暑くて!突然の暑さに体が慣れていないようです。

壷のそこ

P1150122

暑い日でした風があるので助かりました、昨日ロクロした物を仕上げました。

P1150120

ひも、叩き、水引きで壷を少しつくり

P1150119.JPG

壷の底を8個つくりました。

P1150123

窯の掃除も始めました、暑いので屋根の下での仕事にしました。

土つくり

P1150113

花は友人の奥村さんが生けてくれました

P1150114

7月12日(火)~17日(日)熊谷守一美術館のギャラリーで展覧会をします。16,17日ギャラリーにいます。

P1150118

午前中で発送の準備が終わりました。P1150116.JPG

土も200kぐらい出来ました。

P1150115

ロクロもすこし、輪つみ、叩き水引きと手間がかかりますが雰囲気がいいので

P1150117

今日は久ぶりの晴れ土間が湿気でヌルヌル扇風機で乾かしています。

展覧会準備

P1150110

今日は7月12日から始まる東京の熊谷守一美術館での個展の準備をしました。

P1150111

リスト作りのあと土場を片付け先日掘った土作りの準備

P1150109

合間に小さい一輪生ける動物小壷を休憩代わりに造りました、もっといろいろ造るつもりです。夕方からいつもの焼酎に恐竜カップ?で、、、これがまた一つの楽しみです。

 

白磁窯出し

P1150102

すり鉢の底をヘラ、指で仕上げ、貝殻でくし目をいれました。

P1150105.JPG

P1150107.JPG

壷の底周りをヘラ、手で仕上げました、座布団の上に寝かせて削るのですが重い!そんなに固くないのできつく触れないので重く感じます。

P1150104

クメール風の小壷を少しロクロ。

P1150099

朝から白磁の窯出ししました、すぐに発送にむけて選別、底をきれいに、洗って、番号をつけ梱包夕方宅配便の営業所までもって行き明日必着に間に合いました。

今井町

P1150081

P1150071

P1150074

P1150095

今日は今井町へ行って来ました、江戸時代のたたづまいが残る大きい町です。後奈良博物館に久しぶりに行ってきました、いい休日になりました、それにたくさんの仏像

すり鉢

P1150059

今日は朝から発送準備午前中かかって昼から草刈です、田舎住まいはゆっくりでいいですねとよく言われますが草刈に追われます。ロクロは紐造り叩いて水引きロクロしました。20台後半にすりばち展の為に2窯焚いたことがそれいらいずっと造っています。

P1150060

白磁窯焚あげ

P1150047

釉薬の試験です、土といろんな組み合わせです。釉薬の深い森に踏み込まないように時々しか、それに年に2,3回しか焼かない、釉薬の組み合わせと土それに焼き方と無限にあるので簡単な試験をしています。

P1150048

7月1日から鎌倉のギャラリー招山への発送準備しました。

P1150050

P1150051

薪をくべると還元炎で黒い煙が出ます。

P1150052

夕方窯焚きが終わりました、土で窯のふた等を塞ぎ周りを掃除して水を撒きます、窯の周りが熱気で乾燥しているのでいつもさいごの仕事です。

P1150054

P1150055.JPG

昨日ロクロした、水瓶などの仕上げをしました。

 

白磁窯焚きあぶり

P1150042

窯は今日一日あぶりです、夜から少しずつ温度を上げていきます。

P1150043

丸底壷を棚に移動しました、コロコロするのでわら縄のわっかの上に置きます。

P1150044

P1150045

ひも造りで造り叩いて成形し後はロクロ水引きして花入れ壷を30個ほど造りました、窯は10分おきにクベに行きます。

壷造り

P1150021

P1150022

叩きの道具です、

P1150023

肩の上まで積み叩いてした半分を仕上げました、乾きがよければ明日首、口を造り仕上がりになります。

P1150024

友人達を関空まで送って行き、午後から6個肩まで造りました。壷造りの底部分ですがビデオをいれてます、また上の造りのビデオを出します。

壷造り

P1150017

P1150016

昨日の壷の底に土ひもを載せました。

P1150018

P1150014.JPG

30,40CMの壷もひも造りで

P1150019

P1150020

とっくりに白化粧、明日アメリカからの友人達が帰るのですき焼き、蛍散歩、夏至、満月、雲が流れていい夜です。

半農半陶

P1140983

小皿に刷毛目をしました、ロクロのシッタに乗せてやりました、手でもってぐるっとする時も物によって変えています。

P1140987

とっくりの削り

P1140985.JPG

キュウリの網をつくり

P1140989

畑を耕し

P1140991

きれいな雲を見ながらP1140992

ダッチオーブンでグラタンを焼き

P1140997

アメリカの友人達も高野山から帰りいただきました。

P1140999

夜は外でみんなと飲み五右衛門風呂でちらちら飛ぶ蛍を、半農半陶の一日でした。

白化粧

P1140975

白化粧土をかけました、いきよいよくドッボとかけています、チョト乱暴ですが。

P1140976

P1140974

P1140973

粉引き土が残っていたのでとっくりをロクロしました

P1140977

丸底壷の底を叩いて仕上げました、周りにいっぱいある鉢に入れて乾かします。

蛍酒

P1140956

薪割りをやってくれました。

P1140957

土も二回目をクラッシャーをとうし後2回ほど水を加えながらやります。

P1140958

P1140959

ロクロも少し、粉引き、刷毛目にします。

P1140962

夕食の後蛍を見に酒を持ってすわりこみいい時間を過ごしました。夜中まで人生論?残りをどう生きるか、何をしなければならないかで話は尽きません。

懐かしい来客

P1140951

P1140952

今日は丸底壷を叩いて仕上げをしました、明日にもう一度軽く叩いて仕上げします、底の丸みが潰れないように鉢に入れます。

P1140953

合間に土を砕きました。

P1140954

仕事場に生地が一杯なので土小屋に運び出し始めました、午後早くから関空へ一番古い弟子のジョイ、ブラウンとアシスタントが上海から、それに友人がアメリカから来るので迎えに出たり、夜は英語?日本語で焼酎を飲みながら昔話、友人達の近況話でわいわいです。

土作り

P1140941

この間採ってきた土をクラッシャーで砕き始めました、砕く前に根、石を取り除いています、手作業で時間がかかります。

P1140942

P1140943

P1140944.JPG

夕方にいつものように焼酎を横の小さい池でかえるがのんびり、ホットする時間です。

蛍散歩

P1140932

コーヒーカップの削りとハンドル付け

P1140933

P1140934

削った土で鳥の花入れを作りました。

P1140935

展覧会の準備を始めました。

P1140936

釉薬物のロクロが終わり、次の窯にむけて土作りにかたずけ、掃除を、あすから焼き締めの土つくりをします。

P1140938

今日は友人が2組訪ねてきてくれ、外の風呂をたてました。ひとぶろあびて蛍を見に散歩にでました。夕日、月、星を見ながらの風呂は気持ちがいい 

砂っぽい土

P1140914

発送作業を午前中しました。

P1140916

昨日ロクロした鉢を削り、砂っぽい土です。

P1140915

P1140918

P1140917

試験の土をロクロ

P1140919

この土も砂っぽくて小石がありロクロはだましだましです。高圧洗浄機が壊れたので修理屋に持っていったりバタバタする一日でした。

どくだみ

P1140908

ドクダミ採りに行ってきました、この季節は毎年、風呂に入れた飲んだりします。

 

P1140910.JPG

P1140911

ドクダミを水洗いして影乾しします、家の入り口軒下にぶらさげました。

P1140912

P1140913

午後からロクロ鉢などを10板ほど、あと土の試験にロクロ、砂っぽい土で手の皮が薄くなっているようです。今日は古い大先輩(酒飲みの)から娘に自身の著書が送られてきてうれしい、男の心得、食道楽の作法です。機会があれば読んでください。

土採り

P1140882

P1140883

P1140884

P1140885

朝一番に土採りに行ってきました、この間掘ったところと違って露天で車が近くまで行けるので随分楽です。上部にすこし砂礫層がありますが6,70CMの粘土層で鉄は以前の土より少なく焼くと明るい感じに焼けます。これで壷を造るつもりです。

P1140887

土掘りから帰って片口鉢の口を付け削り、碗も削りました。

P1140888

明日は富山に展覧会に出かけます、剣岳、立山を見るのが楽しみです。若い頃この山で随分すごしました。今(人体600万年史早川書房)を読んでいます、明日電車の中で読めます。

 

片口鉢

P1140877

朝の散歩で持ち帰ったあざみ、ほたるぶくろを生けてみました。

P1140878

P1140879

今日は薪割りとロクロ、片口鉢を口辺が先に乾くのでビニールをかけておきます、あす口をつける時口と同じ固さになるためにです。

三線

P1140871

朝から滋賀県の信楽まで窯詰めに必要なドウセンボウ、ケイシャなど400Kを買いに行ってきました。片道3時間ほどかかります、帰ってきてきのうロクロした4板を削り、犬の散歩と花を採りに行きました。

P1140872

散歩途中にある待賢門院の墓(説)です、この村は隠れ里としていろんな人達が住んでいたようです。

P1140875

夕暮れに泡盛を飲みながら久しぶりに三線を持ち出し八重山古謡を、、、日々やらないと指が思うように動きませんが夕焼けを見ながら南の海に想いを馳せました。

 

えんどう豆

P1140865

今日削った物は室に入れています、天気がよく乾燥が速く底切れが起こらないようにしています。

P1140866

今日削った碗です。

P1140867

展覧会から返送してきた物もやっとかたずけました。

P1140868

P1140869

P1140870

畑から玉ねぎ、えんどう豆3キロほど今夜は豆がたっぷりの豆ご飯、豆をあっさり味でたいたりとまめづくしでした、おいしい!薪割りもすこしやりました。

薪割り

P1140861

午前中は小皿の削りをして試験の土をロクロしました。午後は薪割りをしましたが手が疲れて痛くなり3時間ほどで止めました、病気のせいでしょう無理しないでおきました。

P1140863

P1140864

毎日少しずつ2,3時間にします。

金沢

P1140842

P1140841

金沢での展覧会の会場です、高木糀店ですが春から秋まで本業の糀、味噌造りをやっていない時に画廊をしています。

P1140832

P1140833

P1140838

P1140839

P1140834

展示風景です、花は友人が生けてくれました。

P1140846

夜はたくさんの料理や酒をもって来てくれ楽しい飲み会をやっていただきました。焼き物談義で夜遅くまで話はつきません。行きかえりの電車のなかでスティブンスンの旅は驢馬をつれてを読み終わりました、いい本でした

 

土試験

P1140828

今日も福島のいわき市にあるギャラリーやまのべに発送しました。

P1140829

きのうロクロした試験土の削りをしました。近くで採れる赤土と初めて使う河原(ハドン)カオリンと釉薬の組み合わせの試験です、まだA,Bだけです後3種類します。

P1140830

明日は金沢の高木糀商店での展覧会に出かけます、夕方に飲む会があるそうです。

 

自転車

P1140807

とくりの削りしました、竹べらで削りました。

P1140809

高台脇を削り

P1140810

P1140811

P1140818

古い友人がうなぎをたずさえて来てくれました、さっそく炭をいこし素焼き蒸しをかけ、たれを付けおいしかった。

P1140821

わんをロクロしました。P1140823

昨日来た焼き物探求の女性が九州、種子島まで行って山陽道の窯業地を訪ね乗って来た自転車!ママチャリ!

P1140824

いい夕焼けでした

 

とっくりをロクロ

P1140804

今日は朝から薪つくりで原木の小切りをしました、汗を流す気持ちがいいです。

P1140805

午後は福島に発送準備

P1140806

とっくりを80こ程ロクロしました、途中指がこわばって、、、チェーンソーで指手が付かれたのかな歳なのかなー、今日久しぶりに若い焼き物を志す女の人が自転車で九州を巡って来てくれました今時の若い人はガッツがないなと思っていたので嬉しいです。

田舎暮らし

P1140790

3泊4日でさいたま市、東京に展覧会に行ってきました。P1140791

P1140792

ギャラリー樟楠の展示風景です。昨日、髙島屋には昼から夕方ちかくまでいましたが都会アタリ?でビル、クルマ、ヒト、モノ、オトで、、、

P1140795

今日3時すぎに家に着きました、原木が6トン届いていました。さっそくチェーンソーの刃を研ぎすこし小切りました、やっぱりつくる事をするのは気持ちがいい

P1140797

ヤマボウシが満開になっていました。

P1140803

ご飯を炊きもゆったりします。

P1140801.JPG

台所からの夕焼け、やっぱり田舎でないと生きていけそうもないです。

山旅

P1140786

P1140787

ゆのみを削りました。

P1140788

今日スチールの棚をあげるというのでもらってきてゴチャゴチャになっていた道具を整理しました。スッキリしました。

P1140789

棚を置いた壁に掛けていた絵をロクロの横壁に移動しました。この画は友人で大先輩の熊谷かやさんと山に行った時の私の画でブナの森でゆっくり、想いにはせている画、もう30年ほど前です。あっちこっちの山に行きました、いいかけがいのない山旅を思い出します。

荒坂窯跡

P1140774

今日は所用がたまっていてアチコチ出かけました、出かける前に少しロクロ湯のみを2板作りました。

P1140779

古い町並みが残っている五条市の新町で餅を買いもとめました、草もちなどいろんな餅、しかも100円です。

P1140778

P1140781

P1140780

いろんな商家が江戸時代そのまま残っています。

P1140783

P1140784

P1140785

飛鳥時代の窯跡です、近くをとうりかかったので久ぶりに訪ねました、この付近にはきっといい土があると想って探しまわりました、今は掘ることが出来ませんが10数年前まで使っていました。