絵付け

P1130393

P1130394

P1130396

P1130397

昨日削った鉢にハケ目をかけました。化粧したカップに線刻をして陶芸用絵の具で色を付けました、ヘビの絵です普段は絵付けしないのですが時々発作がおこり画きたくなります。昨日より小さい板皿をイワシ皿と呼んでいます36枚作りました。カップのロクロもすこし。

板皿

P1130388

P1130389

P1130390

P1130391

P1130392

ギンナンを水に漬けています冬の夜長にストーブの上で焼いて食べるのが楽しみです。近所のおじいさんがアユを釣ってきてくれさっそくいただきましたおいしい。鉢を削り、板皿を作りました一日がんばって30枚ほど、仕事を終えて外に出るといい夕焼けでした。

掻き落とし

P1130381

P1130383

P1130384

P1130386

P1130387

掻き落としでススキを取り皿に画きました、枯れすすきのつもりですが、、、これを描きながらいつも歌が出てきます、俺は川原の枯れすすき、、、、。コーヒーカップに化粧、鉢にハケ目をし、鉢を40個ロクロ、あといろいろロクロ、4時ぐらいで疲れたので山にリュウノウギクを採りに、センブリも,道にゴロゴロ銀杏が夢中になって拾いました。

ハケ目

P1130380

コーヒーカップのハンドルをつけ、きのう削った鉢にハケ目をしました。昨夜は遅くまで飲んでいたので今日は力があまりでませんが昼に焼き物用のスノコを作る板を知り合いにもらうためチェーンソーをもってたくさんいただきました。

取り皿

P1130372

P1130373

P1130374

わん等を化粧掛け。取り皿を60個、コーヒーカップを25個ほどロクロしました。夕方の雲のシルエットすごくきれいでした、田舎住まいは空,森、山を見て暮らせるのがいいですね。

化粧掛け

P1130363

P1130364

P1130365

P1130367

P1130369

P1130370

かたくちの口を付け削り、わんも削り、酒飲み、湯のみに化粧掛けをしました。数が多いので時間がかかりました。先日窯出ししたものの整理も合間に、散歩がてら蓬を採って来ますこれから散歩は採集歩きです、冬の間入浴の薬草として使います。散歩の楽しみが栗から蓬にもうすぐシュウメイギクになります。

小皿

P1130358

P1130359

P1130360

P1130361

P1130362

きのうの碗をけずり、白化粧をすこしかけました、明日ハガレ、ヒビがなければ残りにかけていきます、土との相性をみるのにです。ロクロは片口を30個小皿を60個ほどですまた残りの板でもう一つ腰掛けを作りました。休憩に裏山に入りキノコを採ってきましたあすはパスタにしようと想っています。

ゆのみ

P1130354

P1130355

P1130356

P1130357

きのうロクロしたさけのみ、ゆのみ等をけずり、碗を少しロクロ、合間に魚の台を作る道具が出ていたので囲炉裏用の腰掛を作りました。やわらかい土を触るのも好きですがときどき木、鉄でなにかを作るのも気分転換になっていいものです。

加賀蓮根

P1130349

P1130350

P1130351

P1130352

P1130353

昨夜東京から帰ってきました、魚の台をエゴマ油をブラシでこすり仕上げました。粉引、ハケ目にするさけのみ100個、ゆのみ50こほど、馬上杯を25個ほどロクロしました。展覧会はお客さん友人が来てくれにぎやかに楽しい時間でした。今日金沢の友人が育てて送ってくれた加賀蓮根でシンジョウを夕食に作りましたなんとおいしい!むっちり、香り、甘み食べてしまうのがおしい、酒とともに幸せでした。

ハケ目

P1130338

P1130339

P1130340

P1130343

P1130344

P1130345

P1130347

P1130348

昨日削った酒飲みにハケで白化粧をしました、ハケはホウキの壊れたもので作ったりしたものです。先日から作っていた土を地面に掘り込んである芋蔵にいれました、地下に入れておくと1年でも乾きません、それに場所もとらない。わんの削りをして、魚の台を作り鉄棒で仕上げました魚は60CMぐらいあります、台の木は野小屋の軒に置いて使わなくなった歩み板をもらってきて作りました。

灰釉

P1130336

P1130335

午前中はゆりさんの仕事場の入り口にあったバラを切り小さく切りました、あまりにも大きくなり、そのうえトゲがすごく通り抜けるのが大変だった、切り刻み焼くのがたいへんでした。昨日ロクロした灰釉のさけのみを削りわんを40個ほどつくりました。

焼き

P1130320

P1130321

P1130322

P1130323

P1130324

P1130325

P1130326

P1130327

P1130328

P1130329

P1130330

P1130331

こないだ焼いた焼き物の写真ですライテングなど考えずにただ撮っただけで色がはっきりしない(実際はもっと赤い)これがだいたい平均的な焼けです。籾殻の黒焼きが出来上がりました。今日は特定疾患認定の更新に役所など書類、証明などいっぱいそろえて保健所に更新申請に午後までかかりぐい飲みを100個程ロクロしました。

焼き物の写真

P1130314

P1130316

P1130319

P1130307

P1130308

P1130309

P1130310

P1130311

P1130312

P1130313

この10日ほど台所に住んでいるアマガエルです、先代のカエルえっちゃんは2年半いました、ずっと住んでくれればと期待しています。発送に追われました、番号を貼りリストをつくり梱包なんとか送り出しました。籾殻をもらいにいくのに袋を空にして黒焼きを作り始めました、焼き物、畑に使います。こんどの窯の物の写真があまり撮れませんでした、また撮ります

窯出し

P1130303

P1130304

P1130305

窯から全部出しました、ちょっと派手な焼きです、コントラストが強く焼きあがりました、こんなのもあっていいか、さっそく選び器スタジオTRYへの発送の準備を始めました。明日午後にはとやっていますがなんとかなるでしょう。明日は梱包前に写真を撮ろうと思っています。

窯出し

P1130302

P1130298

P1130299

P1130300

P1130301

家の前のシュウメイギクが満開です、きのうロクロした盃を削り、窯出しを始めました今日は一段目を出しただけだす、天然生活という雑誌社がゆりさんに取材でした11月20日発売とのこと、夕焼けを見ながら酒を飲もうと五右衛門風呂を沸かしぼーーーと

ロクロ

P1130295

P1130296

P1130297

10月9日から器スタジオTRYで個展をします、東京新宿区中落合1-20-16、03-3360-3155、17日までです。今日は雑木の小切りをして、次に釉薬物の窯とロクロをすこし、あすからロクロと想っています。

P1130292

P1130294

今朝の窯は静かです、500度ちかくまでさがっています。DMの住所書きや家の片付けをしていました、風が強く雲がどんどん流れていて気持ちがいい。

窯焚き終わりました

P1130279

P1130287

P1130285

P1130286

P1130290

P1130291

窯焚きの合間(弟子に見てもらって)に気になっているキノコを採りに裏山に行ってきました、ニセアブラシメジ、ハタケシメジ、ショウゲンジをたくさん採ってきました。窯焚きは昼に終わりました、近くの温泉に行きほこりと煤、土を洗いに、今夜はキノコ尽くしです、きのこなべいろんなきのこで、ニセアブラシメジとユリ根の茶碗蒸し、ショウゲンジと鳥のいためものと屋久島の焼酎です。

夜明けのスーパーフルムーン

P1130266

P1130269

P1130273

P1130277

夜明けのスーパーフルムーン朝焼けの雲とひすい色の空、きれいでした。窯を焚いていると夜明けの空を見れるので気持ちが清々します。窯焚きの合間に原木の小きりをしていました。順次一段一段焼きあげて今夜11時に5段全部焼け後は明日の昼ごろまで還元をかけながらねらしのように炊きます。

窯焚き

P1130248

P1130247

P1130249

P1130251

P1130250

P1130253

朝に305度ぐらいで、窯を見ながら次の展覧会東京の器スタジオTRYのDM住所書きです、札幌の展覧会に追加発送があり一日てんやわんやでした。夜には上口をあけ上からも薪をいれています。

ならたけ、ハタケシメジ

P1130232

P1130233

P1130234

P1130238

P1130239

P1130241

P1130242

2,1段目の窯詰めが終わりました、合間にぼちぼちキノコだと家の周りの林を見てみるとナラタケがいちめんに出ている、明日は展覧会に出かけますが窯番の弟子に採ってもらい佃煮にします大なべ一杯はありそう、ハタケシメジもみつけました味、香りがよくすき焼きにしましょう。分炎柱をたて、窯の入り口を閉じ今夜8時に火をいれました。

山ぶどう酒

P1130221

P1130224

P1130223

P1130225

P1130226

P1130228

今朝から窯詰めをはじめました、詰め方はいつもと同じです。棚板に籾殻を敷きその上に置いていき、重ねた器の間にも籾殻を、籾殻は珪酸が多く1200度ぐらいでは溶けないので癒着防止に使っています。5,4段を詰め終わりました。北海道から持ち帰った山ぶどうをビンに入れ手で荒くグチャグチャにしてフタはせずに虫が入らないようにタオルを被せています、醗酵に空気がいるので布がいい、山ぶどう酒は山の鮮烈な味、香りがして大好きです楽しみです。

北海道

P1130177

P1130180

P1130114

P1130118

P1130140

P1130161

P1130126

P1130195

P1130219

札幌のギャラリーKITAKARAに行ってきましたたくさんのお客さんで盛会でした。釧路湿原に行きました湿原と森を逍遥いい時間をすごしました。知床にも行きましたがあいにくの風雨で船で海岸を巡れなかったのですが散策の途中ヒグマに会うことができました20Mぐらいの近くでしたがゆっくり横に行ってくれました、さすがに大きく風格があります。洞爺湖の近くに住んでいる元弟子の仕事場を訪ね温泉、やまぶどう採りこれは持ち帰ってきましたぶどう酒を造ります。今日帰ってくると雑木の原木が7トン届いていました、明日から仕事です

掻き落とし

P1130091

P1130092

P1130093

P1130094

小皿に素地と違う少し鉄分がおおい土を掛けて、ヘラで草を描きました、絵は焼きあがりの後はっきりしませんがやわらかく出るのでは?と。土こしらえ続けていますが根取りに時間がかかりなかなか進まない、明日から札幌に展覧会に行きます、少し早めですシルバーウイークというのがあると知らなかった、飛行機がとれなくて、、この日に、でもこの機会に小旅行します。

皿に字

P1130086

P1130087

P1130089

P1130090

取り皿に字を象嵌、手間がかかりますが時々こんな仕事をしたくなります。ヘラで生乾きの皿に字を書き黒土を入れ乾くとカンナで余分な土を削り取っています、豆皿を60個ほどロクロ、先日きり払いいっぱいになっていた枝をチェーンソーでめったきりにしてやっと燃やしかたずけました。

土つくり

P1130083

P1130084

P1130085

梱包も午前中で終わり、取り皿を100個程削り(雨で乾くのに3日かかった)。土つくりを始めました、草木の根などを取り除きこれが根気のみ、クラッシャーにとうします、土小屋の奥に4トンほど備蓄しています。

裏打ち

P1130076

P1130077

P1130080

P1130081

P1130082

展覧会に持っていく書(窯の炎闇を照らす。鬼の手、狐の尾、”窯の圧力によって炎の形が手,尾のように見えて昔の人達は窯焚きの温度の目安にしました”炎を吐く窯と書いています)の裏打ちを5枚して、発送の用意を、土小屋をかたずけ床もきれいに土つくりをしないと備蓄が500kぐらいになりました。干してあるのはシソですいろんな事に使います。

イノシシ柵

P1130072

P1130074

P1130075

雨の日が多い、仕事場の裏の倉庫に電気がともりました、明るくなり焼き物を選ぶのが楽になりました。小雨の時に大豆の周りにネットを張りました、外側にワイヤーメッシュの柵があるのですがどこからか、メッシュの穴を通りぬけるのかそんなに大きくないいのししがミミズをねらって掘りかえしていますもうすぐ豆が大きくなるとまた泥棒にくるので雨降りでしたがネットを、和歌山市での展覧会の用意を始めました。雨でロクロしたものが全然乾かなく削りが出来ない。明日は台風が来るようです。

ダライラマ声明

P1130066

P1130067

P1130068

P1130069

P1130071

9月25日から和歌山市のMsギャラリーで展覧会します、日にちが近くなればまた詳しく、今日は取り皿を100個あましロクロ、先日から仕事場でダライラマの声明を一日中聞きながらロクロや他の作業しています、落ち着いてそして気にならずに風や虫の音のようです。

P1130065

終日雨、発送、関空へ送りに、ロクロは小皿をすこしでした。早朝にすこし書を(日々稽古)と稽の意味は考える、学ぶという意味です古はいにしえとさっそく仕事場の柱にのりで貼り付けました。座右の銘にします。

KITAKARA GALLERY

P1130061

P1130062

P1130063

P1130064

札幌への発送なんとか出来ました、友人達が来たので手伝ってもらいました。朝は発送があるので早くから削りをしました鉢、皿が70個ほどあったので昼までかかって、9月18日(金)-10月10日(土)札幌市中央区大道西5丁目大五ビル3F 011-211-0820 KITAKARA GALLERYで展覧会します、私達は18,19日在廊します。オープニングパーテイは18日19時から、お会いできればいいですね

象嵌

P1130055

P1130056

P1130057                                                                                    P1130058

P1130059

P1130060

朝から札幌での展覧会への発送の仕事、合間にきのうからかかっていた象嵌で詩を書きました、皿の表面にヘラで文字を彫り、その中に黒土を埋め込み表面を削って文字を浮かびあげています、3個作りました。午後から焼き締めの用意明日には発送できそうです。同じ展覧会に持っていく書の裏打ちを娘に手伝ってもらい乾燥までこぎつけました。

柴栗

P1130052

P1130053

P1130054

今日も土小屋のかたずけ、ずいぶん動きやすくなりました。午後は病院へ書類申請に特定疾患申請ですが毎年医者の証明などそして保健所と、合間に鉢,皿を100枚ほどロクロしました。今日柴栗(道端にはえている)の初収穫、栗ご飯!

小窯

P1130049

P1130050

P1130051

今日はロクロは少し洋皿を7個、小窯の掃除今月終わりごろ焚く予定です、家の周りの木の枝が伸びてきたので払ったりで疲れて早めに仕事を終えました。

オニフスベ

P1130046

P1130047

P1130048

雨漏りする土小屋の屋根の透明波板を取替えを午前中かかり、午後からロクロ、中鉢を50個ほど、夕方近くの人がオニフスベを持ってきてくれました、さっそくバター、塩、こしょうで、明日はパスタにしようと思っています、このきのこは歯ごたえ香りがいいそれに大きい一つがバレーボールぐらいです。仕事場の前の味噌用の大豆も生長してきましたが獣に気をつけないと

土小屋

P1130043

P1130044

P1130045

土小屋のかたずけまわりの要らない鉄などをかき集め廃品業者の会社に取りにきてもらいすっきりしました、万能工作機のモーターを取り外し薪割り機に取り付けました、これは結構時間がかかりました取り付け台を作り台にボルトの穴をあけたりで。土紐つくりたたきで中壷を3個つくり鉢を削りしました、

土練機

P1130038

P1130039

P1130040

P1130041

P1130042

昨夜も友人達が遠くから、近くから来てくれ飲み会、今日は金沢から友人達、夕方に千葉からと楽しい時間を過ごしました。仕事場のいろりに友人が花を生けてくれサット生けるのは気持ちいい、面取りのとっくり、からからの仕上げ、ひも、たたき作りで中壷をつくり、友人達が大型土練り機の解体をしてくれ助かりました。

ゴリ

P1130030

P1130031

P1130032

午前中日差しが暑いなか原木の小切りをしました、あまりに暑いので近くの川につかりについでにゴリ採りを、わん、面取りにするとっくりをロクロ、友人もきてゴリ料理をいろいろしました初めてゴリしゅうまいこれは酒の肴によかった。

P1130026

P1130028

P1130029

昨日は友人がたくさんきてくれ午後から深夜1時まで楽しい時間を、今日はオーブンが完成しました、昨日も試しにピザ、ラムを焼きましたがおいしく焼きあがりました。大賀ハスが毎日咲いてくれています朝起きぬけ一番に見ますそしてコーヒーをいれ飲みながらゆっくり、いい時間です。

P1130012

P1130013

P1130014

P1130015

P1130016

P1130017

毎朝夜明けに大賀ハスを見るのが楽しみです、コーヒーをいれちっちゃい沼に咲くハスを見ながらコーヒーを飲む、いい一日の始まり。壷のフタの仕上げの手順です。きのうロクロしたわんの削りをしました。裏の倉庫の修理などやっと終わりました。

東南アジア

P1130006

P1130007

P1130008

P1130009

P1130010

発送の用意です、選んで、きれいに洗って、ラベルをつけて、リストをつくり、梱包です、明日には出来そう。合間に花入れの仕上げ東南アジア風に若い頃から通った影響が出てきます、南蛮と想えばタイ、カンボジア、ベトナム、インドネシアなど何回窯場を訪ねたか。ピザ窯の扉をごみのコレクションから探し使えそうなものを溶接したり切ったりでぶさいくですが作りました。わんを60個ほどロクロ、小さい葉っぱ皿は夏休みで帰省しているむすめに作ってもらった。

P1130001

P1130002

P1130003

台皿、台鉢を10個仕上、初めてかぶせフタのコーヒーポットを組み立てました、今日はあっちこっちに発送仕事で半日かかりました。室の中はもうほとんど満杯です、もう少し乾けばかさねて外に出せます。

ピザ窯

P1120995

P1120996

P1120997

P1120998

P1120999

今日は曇り空なのでピザ窯を作り始めました、1層式でなく2層式にこれだと追い炊きが出来るのでそれに上火でピザの上のチーズのこげ目も出来るかな焼き物屋の窯つくりの発想ですそれにグラタン、ラザーニャ、パン等使い勝手が多いので、後上塗りを残すだけです。台皿の仕上げをしましたこの形は乾燥途中で底が切れやすい焼くときも切れやすくゆっくり室で乾燥させます。

酒盛り

P1120990

裏の倉庫がだいぶ片付きました、まだトユや溝、電気と残っています後一日もあれば終われると思います。昨夜から友人が作陶に来て酒盛りで深夜までしゃべっていました、焼き物のはなしは終わりが無いですね。