蓋物

DSCF1884

蓋物の仕上げをしました。蓋と胴を合わすのは手間がかかります。高台も裏返してロクロビキします。

DSCF1885

皿に良寛の詩をヘラで書きその跡に黒絵具を筆で入れました。焼けた跡は黒く出ます。これもていねいにやらないとだめなので時間がかかります。

 

DSCF1886

展覧会の用意は番号を張り納品リストが出来、梱包作業にかかり始めました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください