窯出し

DSCF1706

窯口を開け、一番前の壁を取り除いた一室の焼け具合です。

DSCF1707

DSCF1708

今回の窯は割竹式登り窯にして焼けばどうなるかとの試験と好奇心でもありましたが、結果は想う焼けにならなかった、すべて固く焼け釉薬も溶けていますが好きではないので大方壊しましたがいい勉強になりました。焼き物作りはこの繰り返しです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中