薪仕事

DSCF1009

今日も薪作りの作業

DSCF1001

生素地が増えてきて置く場所がないので仮設の棚をおきました。

 

DSCF1007

蓋物を少しロクロ

DSCF1006

昨日ロクロした洋皿の削りを半分ほどしました。

DSCF1008

コーヒーカップのハンドル付けと忙しい一日でした

“薪仕事” への 1 件のフィードバック

  1. 27日、丸の内&千駄ヶ谷の二箇所で作品を観せて頂きました。
    良い意味での土臭さと形状、高台に至る細部こだわり等々。
    私は蕎麦屋の初期器しか知り得ませんが、本作品を手に取り初期からの土臭さ・奥深さはそのままに機能面での進化に大変喜びを感じました。
    拝覧後は堪らなく酒がほしくなり、数寄屋橋の鰻屋で一献交わしておりました。

    更なる作陶に勤しみつつ作品展を重ねてらっしゃいますが、奥様共々お身体専一に作陶頂きますようお願い致します。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中