クロガネ色の羽釜

P1170123

昨日ロクロした小わんを削り

P1170124

釉薬をかけた生地が仕事場に一杯になり窯の横に移動させました、いつでも窯詰めできます。今日益子の古道具屋で買った鉄の羽釜がスターネットでの焼き物と一緒にもどりました、錆びだらけの釜をワイヤーブラシで錆びを取ると鉄の光がすばらしいまさにクロガネ明日には糠をいれて炒って、湯を沸かし、おかいさんを焚いてみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中