春分

P1140185

朝からぐいのみ、湯のみを削りP1140187

文字を描いた板皿があまり乾燥していないので風が通る土小屋のほうに移動させました、明日朝氷点下になるらしく夕方には仕事場にもどします。

P1140188

少し残っていた原木も切りました。

P1140190

夕方に夕日を眺めながらう焼酎の水割りを楽しみ

P1140193

P1140194

春分、秋分の日はソトバガミネ(スツーパの意味)左の山の峠に家の窓から沈みます。偶然ですが季節、地球と太陽の位置関係が感じられ、後何日で春だ秋だと見ています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中