穴窯

P1130999

P1140001

P1140002

P1140003

3段がつめ終わり、2段も半分つめました。合間に釉薬の試験も詰めています。棚を受ける柱、ツクと読んでいます、この高さにあわして窯の外で組み立て窯の中に運んでおいていきます。この窯は壁、天井は土で作った手作りレンガで出来ています、耐火レンガは熱伝道がいいので頑丈ですが早く窯がさめすぎ釉薬の発色が光やすくなります、また天井は耐火レンガと違ってデコボコしているので炎の流れがみだれまた輻射熱でも焼き物が焼けるのですが乱反射するので焼きがいいと思います。床は頑丈さをとり耐火レンガを使っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中