信楽

P1130429

P1130430

今朝早くから碗の削り、8時出発で信楽まで焼き物の材料を買いに片道3時間です、ドウセンボウこれは耐火性があり1200度超えても固くならず窯詰めの時棚組み、焼き物の下に付け棚板とくっつかないようにと窯焚きにはなくてはならない物です、私はこれに硅砂を混ぜています、窯出しの時簡単に潰れ掃除が楽になります、ドウセンボウも粗めを買います、信楽工業組合が安いです、他の釉薬の材料も少なくなっているので買いたしました。とんぼ帰りして残りの碗の削りをしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中