穴窯窯出し

P1120783

P1120784

P1120785

P1120786

P1120787

P1120788

今日は窯出し、いつもですが期待と想いと出てくるものが違うのですが、この炊き方はどうだったかが知るおもしろさが焼き物屋冥利です。片口鉢はコゲ、次の徳利は灰がつくる、碗は失透、灰釉の片口は色変わり、粉引きのとっくりはどうしてかな出てきた物は皆個性的です、穴窯では炎が横にまっすぐ動くので色の変化が出ると思います、そのぶん窯全体では不安定です、100パーセントとるつもりでなくおもしろい物がとれればいいで焚いたので、労力、お金を考えると合わないですがずっとこれでやってこれた、しあわせです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中